たったの3分半でできる“究極のたるみ撃退プログラム②” 「110秒フェースエクササイズ」

2018年4月28日
eclat5月号では、たるみ撃退のためにフェースストレッチの後で行う110秒のフェースエクササイズをご紹介。頰・あご・首・額に存在する4つの表情筋を鍛える運動をプロセス写真付きで解説。ハリや弾力を実感できるはず。

たったの3分半 ナナメ45°が若返る! 実践編

究極のたるみ撃退プログラム

一日に1回、お手入れの最後に行うだけで、飛躍的なたるみ撃退効果が望めるという「フェースマッスルプログラム」。血行促進&柔軟運動の「フェースストレッチ」、表情筋運動となる「フェースエクササイズ」、鎮静させる「リラクセーション」の3つからなるプログラムは、簡単で毎日続けるのが苦にならないのもポイント。
一日1回。習慣にすればみるみる若々しい肌へ

年齢的にも、たるみの進行具合的にも、もう取り返しがつかないのでは……と悩んでいる人も多いはず。けれど、たるみケアを始めるのに、手遅れはないという。
「ハリをアップさせる化粧品を使うことももちろん有効ですが、あわせて行っていただきたいのが、加齢とともに低下していく表情筋を鍛える運動。表情筋は、顔の中に少なくとも30個は存在し、肌を支えています。筋トレからもわかるように、筋肉は何歳になっても育つものですから、表情筋を鍛えることですぐさまハリや弾力といった実感を得られます」(江連研究員)。
このような理論から生まれたのが、「フェースマッスルプログラム」。安全かつ自然にたるみを撃退できるから、今夜から試して!

110秒 フェースエクササイズ

頰、あご、首、額に存在する4つの表情筋を、芯から鍛える運動。こちらも目を大きく開け、顔の筋肉を意識しながら行って。

1/11

2/11

3/11

4/11

5/11

6/11

7/11

8/11

9/11

10/11

11/11

頰を大きく、ぱんぱんに膨らませる。そのまま10秒キープする。左右の動きに差が出ないよう、鏡でチェック。
口の中に頰を強く吸い込み、10秒キープ。ゆっくりもとの顔に戻す。慣れるまで、凹んでいることを指で確認。
笑顔のポーズ。唇は軽く閉じたまま、口角を左右均等に強く横に引き、笑顔をつくる。そのまま10秒キープする。
唇を左に引き、右の頰を強く伸ばす。そのまま10秒キープ。反対側も同様に行い、そのまま10秒キープ。
笑顔のポーズ。唇は軽く閉じたまま、口角を左右均等に強く横に引き、笑顔をつくる。そのまま10秒キープする。
口を閉じたまま、顔を上に向け、首を伸ばす。そのまま10秒キープ。後ろに倒れないよう注意して行って。
顔を上に向けたまま、唇をすぼめて上に突き出す。そのまま10秒キープ。あごから首にかけての筋肉を強化。
笑顔のポーズ。唇は軽く閉じたまま、口角を左右均等に強く横に引き、笑顔をつくる。そのまま10秒キープする。
ゆっくりと目を大きく開け、眉を大きく上に引き上げ5秒キープ。指を眉に添えて、眉が上がっていることを確認。
眉位置をキープしたまま、まぶたをゆっくり下げ薄目に。そのまま5秒キープ。上まぶたがピクピクする感覚が!
笑顔のポーズ。唇は軽く閉じたまま、口角を左右均等に強く横に引き、笑顔をつくる。そのまま10秒キープする。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング