もっと知りたい!「迷子チーク」 Q&A チークのここがわからない”を解決【50代のお悩み】

2018年4月26日
eclat5月号では、懇切丁寧なチーク塾を開設。さらに、まだまだ知りたいチークの悩み解決方法をご紹介。ほうれい線が目立つ、頰がこける、濃くつけすぎたら?…を徹底解説。

Q.顔の下側のたるみが気になる…

A.やや下めに楕円形に入れると効果的です

「顔の下側のたるみがより気になる場合、チークは目の下指1本分よりやや下めを意識して入れると効果的です。上めに入れると頰の下側が間延びして見え、よりたるみを強調しがちだからです。また、チークは楕円形を意識して、ほんの少し斜めに引き上げるように入れましょう」
佐藤綾子さん(エクラ 華組)
47歳。楕円形チークを入れることで、笑顔の魅力がより高まる表情に。

point

たるみによって顔の下側がもたつきがちな場合は、チークの位置をやや下側に修正。形も楕円形ぎみで、肌をリフトアップするように少し引き上げるように入れる。
ふんわり溶け込む肌なじみのハーフマット。チークにもリップにも使えて便利。ルージュ ココ リップ ブラッシュ418 ¥3,900 /シャネル

What's New新着記事

FEATURE
ランキング