スタイリスト・村山佳世子流 カジュアル9割、フェミニン1割でつくる“大人のチノパンツ着こなし術”

2018年5月5日
今季のトレンドど真ん中ながら、大人がかっこよく着こなすにはハードルが高そうなチノパンツ。「eclat(エクラ)」6月号では、人気スタイリストの村山佳世子さんがチノパンツをリアルかつ格上に見せる着こなしをご提案。

村山佳世子さんの場合

カジュアル9割、フェミニン1割。チノもこの法則で着こなす

1/3

2/3

3/3

K a y o k o ’ s テク❶
「チノにはあえてカジュアルの王道であるトレンチやTシャツを。女らしさの味つけはパールで」

「カジュアルなチノにエレガントなブラウスを合わせたりするミスマッチ術は、かなり難度が高くなる。やはり大すじはカジュアルで統一するのが上手に着るコツ。そこに大人としての女らしさをごく少量効果的にプラス。このバランスが重要です」。街になじんでいるのにきわだつ、そのぐらいがちょうどいいと思わせる絶妙な着こなし。パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) コート¥85,000/マディソンブルー(マディソンブルー) Tシャツ¥7,800/スローン(スローン)パールネックレス¥620,000・パールピアス¥95,000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ベルト¥13,000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) バッグ¥458,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥78,000/ドゥロワー 青山店(ニナ リッチ)

K a y o k o ’ s テク❷
「ニットはチノカラーに似合うネイビーがいい。短め丈の足もとで繊細な抜け感を出して」

「ほんの少しの女らしさを表現するのはアイテムだけにあらず。短い丈から見える華奢な足首で匂わせて」。ニット、トート、ローファーというカジュアル定番で魅せる村山流。パンツ¥
55,000・ニット¥45,000・手に持ったカーディガン¥60,000/ブラミンク(ブラミンク) バングル¥39,800 /セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥74,000 /ステディスタディ(リュニフォーム) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジ
ェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
K a y o k o ’ s テク❸
「レイヤードはアースカラーでまとめる。シックな配色にチノがなじんで上品な雰囲気に」

「チノ色を小粋に着る効果的な色」。パンツ¥18,000/ゲストリスト(レッドカード) ジャケット¥145,000マディソンブルー(マディソンブルー) ブラウス¥13,000/ユナイテッドア
ローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ベルト¥20,000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) バングル¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥325,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥161,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
教えてくれたのは…
むらやま かよこ●これぞ"東京カジュアル"と呼びたい街になじむ素敵な着こなしが好評。服選びで大事なのは「さりげない今っぽさ」。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング