スタイリスト・池田奈加子流 ヨーロッパ流の女らしさを表現した“大人のチノパンツ着こなし術”

2018年5月4日
今季のトレンドど真ん中ながら、大人がかっこよく着こなすにはハードルが高そうなチノパンツ。「eclat(エクラ)」6月号では、人気スタイリストの池田奈加子がチノパンツをリアルかつ格上に見せる着こなしをご提案。

池田奈加子さんの場合

「ヨーロッパ流の女らしさの表現を巧みに今風に使って」

1/3

2/3

3/3

N a k a k o ’ s テク❶
「一見メンズ風の着こなしでも、シャツのシルクの質感や、中で体が泳ぐゆとりが女らしさを醸し出す」

「これはキャサリン・ヘプバーンがお手本。落ち感が美しいシルクのシャツをふわりと着なくちゃ成立しない、シンプルなコーディネート。靴はチノカラーがにごらないよう、きれいなトーンでまとめます」。ジュエリーは本物志向で大人の迫力を。
パンツ¥27,000(カレント エリオット)・シャツ¥29,000(エキップモン)/以上サザビーリーグ バッグ¥202,000・靴¥88,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ピアス¥71,000・ブレスレット(手先から)¥138,000・¥310,000・¥78,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)
N a k a k o ’ s テ ク ❷
「リラックス系チノの場合は休日気分の着こなし。ふんわり袖のブラウスを」

「後ろがゴムのワイド系チノはユルいパリの休日気分で着るのがぴったり。カゴバッグとブラウスちょっとスイートな雰囲気でまとめて」。メンズ仕立てが苦手な人はこんなチノもいい。
パンツ¥23,000・靴¥31,000(ともにプレインピープル)・カゴバッグ¥24,000(ムーニュ)/以上プレインピープル青山 ブラウス¥12,800/マーコート(ミズイロインド) イヤリング¥130,000(A.T.C.S.)・ブレスレット(手先から)コード¥5,200・バングル¥6,800(ともにエスティーム)/以上ドレスアンレーヴ
N a k a k o ’ s テ ク ❸
「タック入りチノにコンパクトジャケットを小粋に合わせて映画『アニーホール』風に」

「ユルいシルエットのパンツはベルトいらずのリボンつきで便利。映画のジレをジャケットに替えて今年のスタイルに」。チノがおしゃれアイテムに。パンツ¥47,000 /カレン ウォーカーギンザ シックス店(カレン ウォーカー) ジャケット¥118,000(ボリオリ)・中に着たタンクトップ¥18,000(アバティ)/以上コロネット サングラス¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) レザーバングル¥11,000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 靴¥93,000/リエート(サントーニ)

教えてくれたのは…
いけだ なかこ●大人のつやっぽさが漂う着こなしが本誌でも好評。服の選び方の大原則は「大人の体型を美しく見せてくれること」。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング