スニーカーの次は「抜け感サンダル」 ウエッジソールサンダルで軽やかに!

2018年5月13日
着こなしの決め手は足もとの時代! 今年はフラットや太ヒール、高低差の少ないウエッジなどの“抜け感”ディテールをもつきれいめタイプのサンダルが豊富。

"ウエッジソール"

【軽やかな着こなしと好バランス。足もとの適度なボリュームがちょうどいい】

高低差の少ないウエッジソールは抜群の脚長効果と歩きやすさが両立する夏の定番。マキシスカートやワイドパンツなど丈感のむずかしいボトムでこそ威力を発揮する。サンダルとバッグに白を効かせることで、涼やかさがアップ。靴(H7)¥28,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) Tシャツ¥8,000・スカート¥46,000/ebure ピアス(片耳)¥42,000・中指リング¥42,000/シハラ ラボ(シハラ) バッグ¥178,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
(右から)

【MARISA REY】
ジュート素材の薄めのウエッジソールが力の抜けたラフさを演出。スエードのアッパーに使用した鮮やかなグリーンを主役に、全体の着こなしはシンプルなトーンでまとめて。靴(H2.5)¥19,000/ブランドニュース(マリサ レイ)

【CLERGERIE】
ナチュラルなラフィア素材ながら、メンズライクなムードを取り入れたウエッジサンダル。高低差のないフラットタイプだから長時間歩いても疲れず、脚長効果も手に入る。靴(H3.5)¥48,000/ヒラオインク(クレジュリー)

【J&M DAVIDSON】
アイレットとスタッズの辛口なテイストと、ピンクベージュのフェミニンさが両立。甲までホールドするダブルストラップだから履き心地も楽。靴(H4.5)¥38,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

【PELLICO SUNNY】
心躍るイエローサークルの連なりが大人のかわいげ。厚みがありつつも軽量なコルクソールと細身のフォルムで足どりも軽やか。ストラップにはゴムをあしらい着脱時もストレスフリー。靴(H7)¥29,000/アマン(ペリーコ サニー)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング