今年はコレがあればいい! おしゃれな人がキープした「抜け感サンダル」リスト

2018年5月15日
シーズンのおしゃれの方向性を決めるといっても過言ではない足もと。ファッションのプロたちが今年はどんなサンダルを選んだかをリサーチ!

おしゃれな人がキープした"抜け感サンダル"リスト

シーズンのおしゃれの方向性を決めるといっても過言ではない足もと。ファッションのプロたちはどんなサンダルを選んだのか、リサーチ!

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

本人着用!
エストネーション PR
棚田蘭子さん Keep!

FIGUEの
スリッパサンダル
刺繡のアッパーとタッセル使いのエスニック感が初夏にぴったり。「洗練されたムードのハンドメイド感に惹かれました。スリッパサンダルはすそから少しのぞくバランスが好き。手持ちの服もぐっと今どきに見せてくれます」(棚田さん)。靴(H0.5)¥48,000/エストネーション(フィグ)







スタイリスト
村山佳世子さん Keep!

J&M DAVIDSONの
ジュートウエッジサンダル
ヘアカーフとジュートの組み合わせが珍しい船底形のウエッジサンダル。「パンツにもスカートにも合わせやすいサンダルを探していて出会いました。ヘアカーフの大人っぽさや上品な色もお気に入り」(村山さん)。靴(H4.5)¥43,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

エディター
松井陽子さん Keep!

FABIO RUSCONIの
コルクウエッジサンダル
スカラップが今っぽさを感じさせる一足。「かかとが隠れているきちんと感と、マットな黒のスエードが夏のラフなワンピースコーデもきりっと引き締めて。電車移動が多いので高低差がないのも便利です」(松井さん)。靴(H4.5)¥29,000/ファビ
オ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)






スタイリスト
福田亜矢子さん Keep!

Manolo Blahnikの
アンクルストラップサンダル
ヒール同様フラットサンダルも美しいフォルムが特徴。旬カラーも豊富にそろう。「シンプルなのに、カジュアルな夏の着こなしを抜群に女らしく見せてくれます。今年はアクセントになるマットなイエローが活躍」(福田さん)。靴(H1)¥98,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)




本人着用!
ストラスブルゴ
ウィメンズ エグゼクティブスーパーバイザー
植原ほのさん Keep!

Burak uyanの
アンクルストラップサンダル
黒レザー部分は、上に重ねた白レザーをカットし下からのぞかせた凝ったつくり。「フラットですがドレスにも合うオブジェのような美しいデザインに惹かれました。この夏はリラックス感をもっと素敵に楽しみたい気分です」(植原さん)。靴(H2.3)¥94,000/ストラスブルゴ(ブラク ウヤン)




エディター
坪田あさみさん Keep!

Maison Margielaの
スリッパサンダル
ブランドを代表する足袋シリーズからスリッパが登場。「バレエシューズやブーツは似合わない気がして見送ってきましたが、このスリッパサンダルはかかとがないから抜け感があり、モードすぎないところにひと目惚れ。パンツはもちろんスカートにも合わせます」(坪田さん)。靴/本人私物





副編 I Keep!

CLERGERIEの
スライダーサンダル
繊細な透かし柄が大人なムード。「甲を覆う部分が広めなのでラフすぎず、今年らしいスリッパの抜け感も同時に楽しめます。クリーンな白レザーも上品で好みです。マキシ丈スカートやくるぶし丈のパンツと合わせたいです」(副編 I)。靴(H0.8)¥67,000/シジェーム ギンザ(クレジュリー)



What's New新着記事

FEATURE
ランキング