友人と出かける日にうってつけ!アラフィーワンピース 五選

2018年5月5日
予定に合わせて毎日着たくなる、大人のためのワンピース。長めの着丈と品のよさにこだわった、大人仕様の5着から、友人と集まる日にぴったりのワンピースをお届け。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.誕生日の友人に、花とおいしい食事でサプライズ
透け感のあるコットンボイルで、すそが軽やかにふわり。特別なパーティではないから、お気に入りのワンピースとスニーカーで、気負わないおしゃれを。予約したのはナチュラル志向の友人に合わせてオーガニックのイタリアン。長年の付き合いは、服も店もこのぐらいがいい感じ!

ノースリーブのワンピース(インナードレスつき)¥53,000・ジャケット¥72,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥19,000/チャン ルー ジャパン ショールーム(チャン ルー) バッグ¥112,000/八木通商(ジェローム ドレフュス)靴¥71,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
2.思いきりおしゃれしてランチ女子会。プリントで気分を上げる
ちょっとエッジーな着こなしができるのは、おしゃれ心ある、気の合う仲間だけが集まる女子会だというのも事実。ひと目惚れしたシフォン素材のロング丈は、この日こそが出番。透けるバルーン袖は、食事の間も存在感を放つはず。スポーティなアウターとフラットシューズでイメージがエレガントに偏らないよう、意識して。

ワンピース(ラクエル・ディニス)¥120,000・ジャケット¥75,000(ドゥロワー)/以上ドゥロワー 青山店 イヤリング¥13,000/アングローバルショップ 表参道(アデル) バッグ¥129,000・靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
3.女友だちからSOS。ラメのワンピースで夜まで付き合う!
ラメをちりばめたシルク混ニットのプリーツワンピースで、夜の外出は色香をほんのりと。アメリカンスリーブで潔く肩を出すと腕がすらりと見えていい。

ワンピース¥130,000(ドゥロワー) ・バングル¥47,000(グーセンス)/以上ドゥロワー 青山店 ロングカーディガン¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(スタイル フォー リビング) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥30,000/マルティニーク丸ノ内(ポルセリ)
4.久しぶりの同窓会。スパイスカラーであえてさりげなく
同窓会にがんばりすぎたドレスアップ感は避けたい。華やかだけれど辛口のシャイニーマスタードで、ほどよくさりげなくをモットーに。タンク型にユルくコードを巻くデザインは、体を締めつけずに上品な雰囲気を醸し出すのにいい。長時間着ていても疲れないから、二次会に誘われても二つ返事で対応できる。

ワンピース(コードつき)¥34,000(デミルクス ビームス)・靴¥46,000(ペリーコ)/以上ビームス ハウス 丸の内 カーディガン¥19,000/ebure バッグ¥198,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
5.恩師を囲む祝賀会。上品な華やぎで喜びをかたちにする
恩師の功績を祝う会はクラシックホテルの宴会場。オーセンティックな集いには、ひねりを効かせたおしゃれより、正統派のワンピースで祝うのが大人の賢さ。センターにたっぷり盛ったシルクとグログランリボンのフリルで、涼やかな華やぎを。もちろん、膝下丈でコンサバティブに。淡いスモーキーブルーは知的で清楚なイメージゆえ、目上のかたがたにも失礼がない。

ワンピース¥92,000/ランバン コレクション ピアス¥8,500/ドレステリア 銀座店(ソコ) バッグ¥59,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(メアリ オル ターナ) 靴¥32,000/エストネーション

What's New新着記事

FEATURE
ランキング