プランテーションで楽しむジャワの休日 メサ スティラ 【インドネシアのお薦めホテル】

「夏は晴天のインドネシアへ 、増島 実が迷わず選んだホテル15選」ー②

2018年7月14日
リゾートとして生まれ変わったコーヒー農園
リゾートが建つロサリ村は、オランダ統治時代に大規模コーヒープランテーションとして栄えた歴史を持つ。コーヒー農園はやがてアマンリゾートの旧オーナーであったガブリエラ女史に見出され「ロサリ・コーヒープランテーション」として麗しき山間リゾートとして蘇った。そして現在、メサ・スティラとして新たな歴史を刻んでいる。

メサ スティラ セントラル ジャワ

8つの山々に取り囲まれた風光明媚な高原地帯に立つ。朝夕は涼しいのでジャケットやカーディガンなどを忘れずに持っていきたい。
ボロブドゥール遺跡から車で約45分、緑濃い道を進んだ大自然の中にリゾートは忽然と現れる。22ヘクタールもの広大な敷地には、オランダ統治時代のコロニアルな家屋やコーヒーを運び出すために使われた列車の駅舎、そしてコーヒー農園が時を経た今も残されている。各客室は古いジャワ家屋や王族が所有していた建物を移築して作られた。リゾートのアイコンでもあるインドネシアで唯一の本格派トルコ式ハマムを持つスパでは、伝統的施術を取り入れた各種トリートメントを体験したい。
コーヒー農園時代の邸宅をそのまま利用したラウンジ。裏手にはこじんまりとしたカウンター・バーも。
  • 山々の織りなす大自然に囲まれた立地。丸い屋根は冷涼な気候にぴったりのハマムだ。
  • 全23室の客室は伝統様式で統一され、取り囲む大自然と見事に溶け合っている。
  • ユドヨノ大統領も宿泊した、最上級カテゴリーのベラ ビスタ ビラ
  • 本格的なアフタヌーンティーも、1階ロビーにあるカフェバーでオーダーできる

1/4

2/4

3/4

4/4

男性用と女性用に分かれているハマムでは、約39℃のスチームでゆっくりと体を温めていく。ドーム型の天井からの陽光の美しさに心までも癒されそう。
トリートメント前に行われるフットバス。香りのいい花を浮かべたお湯で洗ってくれるのは南国ならではのおもてなし。
マッサージに使うオイルは事前に選ぶことができる。伝統的なモチーフのバティックをベッドカバーに使っているところがジャワらしさを感じさせる。
スパ入り口のコリドー。スパの屋上部分がメインプールになっているユニークな作りだ。

Mesa Stila Magelang, Central jawa

Desa Losari, Grabag, Magelang, Central Jawa
全23室 ¥22,200(料金は最安値の一例です)
ジョグジャカルタのアジスチプト空港から車で120分
www.mesahotelsandresorts.com/mesastila/

What's New新着記事

FEATURE
ランキング