この季節だからこそ楽しみたい。亜希、「夏のある日のワントーン」 五選

2018年6月20日
シンプルな着こなしでも印象的な雰囲気や奥行きたっぷりのニュアンスが演出できるワントーンは、どんどん薄着になるこれからの季節に、最も頼りにしたいコーディネートのひとつ。センスがきわだつシンプルコーデを得意とする亜希さんのセルフスタイリングでお届け!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.『ベージュ』色と素材のムードを借りて、
大人だからこそ楽しめる夏らしいワントーンに
「昔は"無理"って思っていたショートパンツスタイルも、エクラ世代になった今、むしろ積極的にトライしたい気分になってきました。ムード満点のベージュのワントーンと麻素材のリッチ感を借りれば、大人っぽい雰囲気で楽しめるはず。オーバーサイズシャツの余裕たっぷりの表情も味方につけて、夏ならではの着こなしに」。

シャツ¥15,000・パンツ¥13,000/エフアイティー(オーギュスト プレゼンテーション パジャマルック) ブレスレット(太)¥28,000・(細)各¥25,000/ロンハーマン(ルスクリア) バッグ¥44,000/ビン(ザ ナーディーズ)
2.『ブルー』甘いブラウスを主役に、
今の気分を映す、デニムスタイルを堪能
「ブラウス、カーディガン、デニム、ネックレス、スカーフと、5つもブルーを重ねちゃいました! 着るだけで気分が上がる、まさに夏らしいワントーンです。最近よく手にするフリルネックのブラウスは、ハイウエストのデニムにインすれば私らしく着こなせます」。

カーディガン¥36,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ブラウス¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) デニム¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) メガネ¥34,000/アルファ PR(パイン) ネックレス¥39,000/イディアリズムサウンド スカーフ¥7,800/アマン(アルテア) バッグ¥9,400/ハウス オブ ロータス青山店(ハウス オブ ロータス)
3.『ブロンズ』例えば避暑地のホテルで過ごす
夏の一日は、リッチなワントーンを味方に
「ブラウンのワンピース、マスタードのスカート、ゴールドのヒールサンダルと、光沢感のあるブロンズ系のアイテムを重ねたワントーンに。まるで海外マダムの日焼けした肌のようなリッチ感で、気分ごとラグジュアリーに格上げしてくれます。個人的にはめったに選ばないシルク素材ですが、この色のトーンなら自分らしさの延長で楽しめます」。

ワンピース¥38,000・スカート¥36,000/ウィム ガゼット 青山店(マドモアゼル) 靴¥51,000/アングローバルショップ 表参道(チエ ミハラ)
4.『グリーン』着るだけでパワーの出る
最旬ビタミンカラーを、太陽の下で元気いっぱいに!
「水着の上から着るのにもぴったりなリネン素材のワンピースは、太陽に負けない強いトーンのグリーンをチョイス。大好きなカラーを素肌にさらりとまとえるのは、夏ならではの贅沢です」。

ワンピース¥23,000/ナゴンスタンス デニム¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) 帽子¥12,000/アングローバルショップ 表参道(エクア アンディーノ) サングラス¥37,000/オリバーピープルズ 代官山(オリバーピープルズ) ブレスレット¥41,000/イディアリズムサウンド バッグ¥15,000/RHC ロンハーマン(ブジバジャ)
5.『ブラック』最近とても気になる黒は、
寂しく見えないように、大胆なデザインをチョイス
「40代の前半までは、あまり着なかった黒が、最近とても気になります。ただ、寂しく見えがちなのも現実。詰まった首もと、ボリュームのある袖、大きなリボンをあしらったバックスタイルと、ドラマチックな要素がつまったワンピースなら、むしろ華やかなはず。夏の夕暮れにぴったりのムードで着こなしたい」。

ワンピース¥180,000/ブラミンク リング¥14,000・バングル¥34,000/イディアリズムサウンド 靴¥19,000/アングローバルショップ 表参道(マウロ ディ バリ)

What's New新着記事

  • グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム 五選

    大人のおしゃれさを高めてくれる「グレージュ」。実際におしゃれプロたちはどんなグレージュアイテムを買って、どのように着こなしているのか? グレージュが得意なブランドスタッフと、スタイリスト&エディターたちがいち早く購入したアイテムとは?

    eclat五選

    2018年12月14日

  • ちょうどいい品格が出せて頼れる“モダンなパール” 五選

    毎日の着こなしをたちまちエレガントに洗練して見せてくれる、そんな大人が頼れるジュエリーの楽しみ方をトレンドに沿ってご紹介。かしこまりすぎないデザイン性の高いパールなら、アラフィーに必要な品のよい輝きを洒脱に足せる。大人のパールは、信頼のブランドから選んで。

    eclat五選

    2018年12月13日

  • グレージュの名手が「グレージュ」を愛する理由 五選

    グレージュを使った素敵なコーディネートがエクラ誌面でも評判のスタイリスト・森慶子さんがこの冬提案するのは、グレージュを広い面積で大胆に取り入れた"メイン使い"。「さりげない存在感があり、おしゃれさを高める優秀さはとても重宝します」という森さんが、グレージュの魅力と注目アイテムをレコメンド。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 思いきり食べて盛り上がろう! サルボ恭子の「優雅な低糖質レシピ」 五選

    糖質を控えている人が多い昨今。実は糖質コントール中でも、食事を十分楽しめる! 糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたもの。タンパク質、脂質、食物繊維はOKなので、使える食材は意外に豊富。ローカーボ(低糖質)とはいえ、味も量もボリューム感があって、彩り豊かでおいしい! そんなおしゃれメニューを料理研究家・サルボ恭子さんに習った。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 50代のこれからはもっと美しく。肌運命が変わる最高の逸品 五選

    この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。

    eclat五選

    2018年12月11日

FEATURE
ランキング