華組 有村一美ブログ
華組 有村一美

有村一美

主婦

2人の息子たちも成人し、子育てもひと段落。

美味しいもの、素敵なもの、美しい暮らし。
エクラ世代だからこそ見えるものを大切に毎日を過ごせたら幸せです。

インスタグラムも宜しくお願いします。
snow.forest0310

夏の黒コーデ

夏でも着たい黒。でも暑そうには見えるのはイヤ。愛用の黄色いバッグとともに。
毎日暑い日が続きますね。
この時期のコーデは涼しさ重視になりがち。でもここはエクラ世代、薄着にしたいけど二の腕や脚は出したくない、だらしなくもなりたくない。そのうえ黒は見た目が暑苦しくなるリスクもあるけどやっぱり着たい・・・。
毎年夏が来るたびに私はこのジレンマに悩んでいます(笑)。
夏の黒コーデ_1_1
涼しくて夏は大活躍のジャージー素材のノースリーブワンピースにサンダル。家着のようなラクチンスタイル(しかもユニクロ)ですが、街に出る時はさすがにそれだけでは厳しい。
ワンピがマキシ丈なので、首元が詰まらないように。
そしてワンピとのバランスを考えて、短め丈の透け感のあるボレロを羽織って。
これは何年も着ているランバンのもの。軽くてシワにならずとても重宝しています。
夏の黒コーデ_1_2
上の写真ではわかりませんが、こんな丈感です。かなり短め。シャリっとしていて涼しい。
夏の黒コーデ_1_3
小物は黄色をアクセントに。

夏になると活躍するJAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)のリネン素材のバッグ。
全て手仕事で作られた刺繍やビーズがまるで芸術品のような美しいバッグは、一度使うとその魅力にハマります。毎年様々な柄や形が出るので、流行にとらわれず長い間ずっと使い続けられるのも魅力。お直ししながらずっと使っている大切なバッグです。
このバッグに合わせて黄色のアクリルリングと水牛のバングル(どちらもノーブランド)で。ピアスは私の手作り。

夏はまだこれからが本番。元気で乗り切りたいですね。

What's New新着記事

  • 中欧ヨーロッパ旅行(オーストリア・ウィーン偏)

    直行便が復活して行きやすくなったオーストリア。芸術の都、ウィーン。 ハイシーズンになる前をねらって行ってきました。

    華組 川﨑淳子ブログ

    2019年5月25日

  • アメリカ旅行のワードローブ

    2週間のアメリカへの旅に持って行った服を振り返ってみました。

    華組 近藤和子ブログ

    2019年5月24日

  • 日曜日の六本木

    六本木は夜だけじゃなくて、週末の朝から楽しめるんです❗️

    華組 山口りえブログ

    2019年5月22日

  • 短か丈 + ワイドパンツでロングワンピ風

    こういうのをレイヤードというのですね!これまでファッション用語に疎すぎて、その都度、意味を確認しながら書いている私…^^; ですが、手持ち服の重ね着はよくするコーデです。

    華組 謝名堂華菜子ブログ

    2019年5月20日

  • 極上の朝食

    ホテルのモーニングもいいけれど、たまには和の空間で心にも身体にも優しい朝食を。

    華組 有村一美ブログ

    2019年5月18日

FEATURE
ランキング