室内干しの人必見! 干し方の工夫とは…?【洗濯のコツQ&A】

2018年7月19日
クリーニング派の人でも、日々の洗濯からは逃れられないもの。そこで、室内干しをしている人必見の干し方の工夫をお教えします。洗濯物は空気の入れ替えが可能な場所で干すのが鉄則。ベストは浴室乾燥ですが、むずかしい場合は乾燥機を併用するなどして、空気を動かす工夫をしましょう。

主に室内干しですが、干し方の工夫は…?

A.ベストは浴室乾燥。乾燥機との併用、空気を動かす工夫を。

洗濯ものは空気の入れ替えが可能な場所で干すのが鉄則。私は浴室に干して換気扇、乾きにくいものは浴室乾燥機を使います。それがむずかしい場合は、あとで説明する乾燥機の併用か、常に扇風機で風を送るなどの工夫をするといいでしょう。干し方は風が通りやすく、表面積が増えるように。しわはたたいてのばし、布ふ 帛はくのものは、ステッチ部分が縮みやすいので、そこをよくのばしてください。

1/3

2/3

3/3

風通りがよくなるよう、アーチ干し。スカートやパンツは筒状に
洗いじわがあれば、きつくならないようにたたいてのばしておく
布帛はステッチ部分にしわがよりやすいのでのばしておく

What's New新着記事

FEATURE
ランキング