ほどよく“遊び”を効かせた、戸野塚かおるの「しゃれ見えコンサバ」 五選

2018年7月26日
華やかな色使いやボディラインを美しく見せてくれるシルエットなど、シンプルで女らしさあふれる従来のコンサバスタイルに、「ちょっとした遊びや大胆さを加えるのが好き」と、スタイリストの戸野塚かおるさん。ほどよい肌見せや鮮やかな色の取り入れ方などシンプルでも決して地味にならず、しゃれ感たっぷりな着こなしはエクラ世代をぐっと魅力的に。おすすめ名品アイテムも必見。
スタイリスト・戸野塚かおるさん
文化服装学院スタイリスト科卒業後、プレスなどを経てスタイリストとして独立。多くの女性誌や通販カタログ、パーソナルスタイリングなどを手がけ、女優からの指名も多い。メリハリのある配色、女らしさとかっこよさが両立した着こなしに定評が。インスタ(@kaoru.tonotsuka)ではしゃれ見えコンサバを体現した私服も披露。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.華を感じさせる配色が大人の
パンツスタイルの可能性を広げてくれる
ブラックを老けて見せないよう、鮮やかなイエローとのメリハリコーディネートに。ボトムなら肌映えを気にせず強いイエローも大胆に、またパンツなら辛口に決まるのでエクラ世代も取り入れやすい。シルエット・デザインともにベーシックなものを選ぶことで、大人のエレガントさもキープできる。胸もとがあいたカシュクールトップスは、リネン素材を選んでぐっとこなれたムードを演出。

トップス¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥28,000/MOGA バッグ¥632,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) スカーフ¥30,000/スローン サングラス¥33,500/タカロック(クレア) ネックレス¥2,800,000・リング¥2,200,000/シャンテクレール 東京店(シャンテクレール)
2.ほどよく鮮やかなオレンジにゴールドの
アクセサリー。大胆な肌見せと相性抜群
ベーシックなチノパンツを合わせると、オレンジの明るさがきわだつ。トップスはフロントがシンプルなデザインながら、「背中が大胆にあいて、まさに"育ちのいい不良"にぴったりな意外性あるデザインです」。

トップス¥25,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥29,000/スローウエアジャパン(インコテックス) 帽子¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ピアス¥355,000・バングル¥2,750,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥14,800/スロウシック(Maison Vincent)
3.シンプルなパンツスタイルがピンクの
ワントーンで華やかな存在感を放つ
ベージュやグレーのワントーンもおしゃれだが、色が得意な戸野塚スタイルはピンクトーンでまとめて女らしく。少しずつピンクの色みをずらすことで、全体が洗練されたカラーリングのワントーンに仕上がる。「ピンクでも決して甘くない、力の抜けた大人の色気が醸し出せます」。肌映えのいいシルクのニットや上質な小物使いでラグジュアリーなムードも漂う。

トップス¥29,000/スローン パンツ¥29,000/スローウエアジャパン(インコテックス) ピアス¥255,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥210,000/ジミー チュウ 靴¥144,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
4.パリマダムを思わせる、潔さのある
モノトーンが今また新鮮に目に映る
「レーススカートはコンサバの代表格アイテムですが、あえてボーダーやフラットサンダルと合わせてラフさを演出」。迫力のある手もとのジュエリー使いも大人ならでは。

トップス¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥19,000/エストネーション(エストネーション) バングル(手先から)¥210,000・¥705,000・¥210,000・リング¥350,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥87,000/ジミー チュウ
5.リッチかつ"しゃれ見え"する
名品を取り入れれば無敵!
研ぎすまされたデザインと上質感ゆえに愛される。けれども決して重厚ではなく、取り入れやすい。そんな"コンサバキープ"に効く名品のひとつが、戸野塚スタイルを語るうえで欠かせない、私服でも所有するプッチのシャツ。タンクトップとショートパンツというリゾートライクな着こなしに、さらりとはおるラフさが大人っぽい。

シャツ¥152,000/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ) 中に着たタンクトップ¥1,990/リンク・セオリー・ジャパン(プラステ) パンツ¥24,000/ジェームス パース 青山店(ジェームス パース) リング¥367,000/シャネル バ

What's New新着記事

  • ベストセラー&話題の本から今の時代をズバッと読み解く! 五選

    売れた本には、時代の気分が反映されているもの。本誌書評連載でも鋭い視点でおなじみの文芸評論家・斎藤美奈子さんが、この一年の本の傾向に切り込む!

    eclat五選

    2018年8月17日

  • 大人を本当に美しくする、藤原美智子のメイクアップ術 五選

    「ナチュラルでいたいからノーファンデ!」のような、自己流美容を貫いてませんか? 大事と信じていたことが、実は意味のないことだったり、やりすぎが老け肌の原因だったり……。今のきれいに必要なメイクについて、「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんが語ります。

    eclat五選

    2018年8月17日

  • ワクワクを楽しむ服。「富岡さん、大人のGucciに夢中です」 五選

    深まる季節に誘われるかのようにおしゃれへの思いが強まっていく、秋。年齢を重ねた今、改めて装うことの楽しみを教えてくれるGucciの新作に心ときめかせて。

    eclat五選

    2018年8月15日

  • 今すぐ食べたい!シャンパーニュに合う、夏つまみ 五選

    大のシャンパーニュ好きでワインペアリングが楽しめる料理教室『cuisine et vin』を主宰する、料理研究家の平野由希子さん。季節感あふれるおつまみレシピと、おもてなしのシーンに喜ばれるシャンパーニュとをあわせて紹介!

    eclat五選

    2018年8月13日

  • 小林ひろ美が指南!美肌をつくる基本ステップ 五選

    不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプルで、続けることで美肌力は高まると教えてくれるのは美容家の小林ひろ美さん。「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも。コスメも日々進化しています。間違った「いらない」スキンケアは即エイジングにつながるので、まずはいったん意識をリセット。そうすれば本当に自分の肌に「いる」美容法が見つかるはずです」。

    eclat五選

    2018年8月12日

FEATURE
ランキング