ジュエリーの若々しいつけこなしで完成、伊藤美佐季の「ツヤ出しモード」 五選

2018年7月29日
上品なモード感とクラス感が両立する伊藤美佐季さんのスタイリングは、カジュアルな装いにフレッシュなツヤのあるジュエリーコーディネートが最大の特徴。「ジュエリーは力んでつけるものではなく、日常に楽しんでこそ」と語る伊藤さん。自身も実践する"ツヤ出しモード"は、円熟期を迎えた肌感と内面をもつ大人だけのスタイルだ。
スタイリスト・伊藤美佐季さん
幼いころから、母や叔母の美しいジュエリーや洋服に憧れ、ファッションに興味をもつ。ジュエリー関連のPR業務を経て、イタリア・フィレンツェへ遊学。帰国後スタイリストに転身。世代を超えた数々の媒体で、上質なスタイリングを披露し、その洗練された世界観で厚い支持を得る。ジュエリーディレクターとしても活躍中。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.小指に思いがけないボリュームをつくって
若いころ一世を風靡したピンキーリングが今また気になるアイテムに。「あのころと違うのは、ピンキー用のリングというわけではなく、存在感あるデザインのものをあえて小指につけるという発想」と伊藤さん。ヘビをモチーフにした「セルパンボエム」のデザイン違いを2種小指に重ねてサイドから見た手の表情がとても新鮮。濃い色合いでさらに大人っぽく。

リング「セルパンボエム」〈指先から〉(YG×マラカイト)¥206,000・(YG×ラピスラズリ)¥475,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン) デニムプルオーバー¥32,000・デニムパンツ¥25,000/チェルシーフィルムズ(SINME)
2.存在感あるモチーフリングは
白シャツを背景にして軽やかに
"シンプルな白いシャツにクールなジュエリー"は、素敵だけれど、エクラ世代には少しもの足りないことも。そんなときは、存在感のあるボリューミーなリングを小指につけて大人の遊び心をアピール。妖艶さもあわせもつ砂漠のサボテンをモチーフにした「カクテュス ドゥ カルティエ」は、オープンワークとボリューム感のバランスが絶妙。

リング「カクテュス ドゥ カルティエ」(YG×D)¥1,280,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) シャツ¥52,000/ディースクエアード 東京(ディースクエアード)
3.ヘアは風を感じるようなラフな仕上げで、
耳元ジュエリーに抜け感を演出
"ジュエリーが主役のときは、ヘアスタイルはあくまでラフに"は、伊藤さんのスタイリングの最大のこだわり。「さりげなさやナチュラル感があるヘアこそ、若々しさのための必須条件。ロングでもショートでも、風を感じられるヘアスタイルで、老け見えを回避して」。後れ毛の間から見え隠れするフープピアスは、個性的なパール使い。後ろから見たときも素敵。

ピアス(YG×パール)¥260,300(参考価格)/ステディ スタディ(ソフィー ビル ブラーエ) Gジャン¥32,800/ショールーム セッション(SERGE de bleu)
4.あえて真円のパールではなく
いびつさが魅力のバロックを
パールの中でも、今、伊藤さんが注目しているのが、ナチュラルな印象を醸し出すいびつさが魅力のバロックパール。「バロックは、高級感や上品さをキープしつつ、軽やかさとナチュラル感を感じさせてくれる。1カ所集中で満喫して」。

⼀番上と4列⽬で2重巻きにしたネックレス(YG×あこやバロック)¥150,000・2列目ネックレス(YG×⽩蝶バロックパール)¥380,000・3列目ネックレス(YG×⽩蝶バロックパール)¥250,000/ボン マジック デニムシャツ¥35,000/マッキントッシュ⻘⼭店(マッキントッシュ)
5.リングをつける指は決めない。
固定観念を捨てて自由に!
「個数は1個、地金は白のみ、などの固定観念を捨てると、新鮮な発見があります」。例えば、リングをつける場所。第1関節と第2関節の間や、根元から少し上にずらしてみたら、新しい風景に出会える。

リングすべて(YG×D)。⼈さし指と中指の連結リング¥440,000・中指と薬指の連結リング¥435,000・中指上のリング¥220,000/シハラ ラボ(SHIHARA) 薬指と⼩指の連結リング「ノー エンド リング」¥270,000/イレアナ・マクリ GINZA SIX店(イレアナ・マクリ) シャツ¥18,000/1LDK apartments.(マイ)

What's New新着記事

  • 頼れる「美パンプス」は、この一足! 五選

    若いころのように、ハイヒールで一日中仕事をすることができないアラフィー女性のために、履き心地抜群でしかもデザイン性にも優れた、才色兼備な逸品をピックアップ!「パンプスなのに走れる」と巷で噂のロックポートや、絶妙なフィット感が得られると評判の、日本人デザイナーが日本人女性のために作った靴をご紹介。

    eclat五選

    2018年8月18日

  • ベストセラー&話題の本から今の時代をズバッと読み解く! 五選

    売れた本には、時代の気分が反映されているもの。本誌書評連載でも鋭い視点でおなじみの文芸評論家・斎藤美奈子さんが、この一年の本の傾向に切り込む!

    eclat五選

    2018年8月17日

  • 大人を本当に美しくする、藤原美智子のメイクアップ術 五選

    「ナチュラルでいたいからノーファンデ!」のような、自己流美容を貫いてませんか? 大事と信じていたことが、実は意味のないことだったり、やりすぎが老け肌の原因だったり……。今のきれいに必要なメイクについて、「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんが語ります。

    eclat五選

    2018年8月17日

  • ワクワクを楽しむ服。「富岡さん、大人のGucciに夢中です」 五選

    深まる季節に誘われるかのようにおしゃれへの思いが強まっていく、秋。年齢を重ねた今、改めて装うことの楽しみを教えてくれるGucciの新作に心ときめかせて。

    eclat五選

    2018年8月15日

  • 今すぐ食べたい!シャンパーニュに合う、夏つまみ 五選

    大のシャンパーニュ好きでワインペアリングが楽しめる料理教室『cuisine et vin』を主宰する、料理研究家の平野由希子さん。季節感あふれるおつまみレシピと、おもてなしのシーンに喜ばれるシャンパーニュとをあわせて紹介!

    eclat五選

    2018年8月13日

FEATURE
ランキング