夏の“黒”は茶かベージュを合わせてシックなカジュアルスタイルに!【パリ&ミラノ 今夏のトレンドスナップ②】

2018年8月8日
パリとミラノのマダムたちのスナップから今夏のトレンドを分析。そこには、早速取り入れられる同世代ならではのアイデアが盛り沢山! 夏のブラックコーデは、茶色かベージュを合わせれば一気に上品度がアップ。

夏の黒には茶かベージュを足す

1/4

2/4

3/4

4/4

【MILANO】
アドリン(ブランド勤務)

シンプルシックな黒のドレスと、合わせた大きめのバッグはともにプラダ。手に持ったブラウンのジオメトリック柄のスカーフと、ミネリのスタッズつきフラットサンダルが、面積の多い黒の着こなしをソフトに仕上げて。
【PARIS】
ナタリー(コンサルタント)

黒Tシャツ×ベージュスカートのコーデの上に、黒のレースジャケットを肩かけして、涼やかさとつややかさをまとったマダム。足もともヌーディなベージュサンダルを合わせて、ほどよくコンサバかつ洗練された装いに。
【MILANO】
ティアナ(デザイナー)

フェミニンディテールのワンピースはご自身のブランドのもの。JWアンダーソンのブラウンバッグをポイントに、レザー小物で端正に着こなして。エルメスのブレスレットが品格を加えて。
【PARIS】
ローレンス(ブランドオーナー夫人)

ストレートシルエットのベージュパンツに黒トップスをイン。ミニマルなのに見映え感が格別なのは、美しくフィットしたジャストなサイズ選びにあり。トップスとパンツ、サンダルはセリーヌ。バッグは’60年代のグッチ。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング