いつものコーデに“マスタードイエロー”を加えて、ぐっと今夏らしい装いに!【パリ&ミラノ 今夏のトレンドスナップ】

2018年8月12日
パリとミラノのマダムたちのスナップから今夏のトレンドを分析。そこには、早速取り入れられる同世代ならではのアイデアが盛り沢山! いつものシンプルコーデには、新さし色のマスタードイエローを加えてコーディネートの鮮度をアップ。

新さし色はマスタードイエロー

1/3

2/3

3/3

【MILANO】
ガブリエラ(マーチャンダイジングマネージャー)

旬度の高い花柄ボトムの柄のマスタードとトップスを合わせ、セットアップのように着こなしたマダム。洋服は上下ともにザラ。マスタードと好相性のキャメルバッグを斜めがけして。足もとはアディダスのスニーカーでカジュアルに。
【MILANO】
オリンピア(アートファウンデーション)

フォルテ フォルテのマスタードイエローのワイドなクロップトパンツに、ステファネルの黒のジャケットをオン。白Tシャツとスニーカーで抜け感を加えつつ、ウエストをマークしたレザーベルトが着こなしのアクセントにひと役。
【MILANO】
タマラ(販売員)

日本未上陸のブランド、オイショのサルエル風のマスタードイエローパンツと白Tシャツのコーディネートに、ライトブルーのさわやかなロングシャツを合わせた配色にセンスが光るマダム。モードなサングラスが装いをスタイリッシュに。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング