進化した「赤い口紅」つけこなしのコツ 五選

今年の秋冬は赤い口紅が大流行。むずかしそう? いえいえ、今年はエクラ世代が使いやすい色みや質感がバリエも豊富に登場。ひと塗りするだけで大人のアラを隠してぐんと美人度を上げる効果も絶大。そんな大人のための赤口紅術を山本浩未さんが伝授!

1. 今年は赤リップのパワーを大人が利用するチャンス!

進化した「赤い口紅」つけこなしのコツ  五選_1_1
セミマットな赤、唇を染めつける赤、ほんのり感じるシアーな赤......。 「今年は唇を赤にすれば、新鮮な旬の雰囲気に。今まで私たちが思っていた 真っ赤一辺倒ではなく、色み、質感ともにバリエーションが広いのが特徴」と山本さん。大人がつけてもいいの? 「赤い口紅はコスメの中で一番、顔を大人っぽく見せるアイテム。だから、 老け見えが心配というのもわかります。でも、"赤" の範疇が広がったことでぐっと使いやすくなってるんです。選び方やつけこなしの工夫をすれば大丈夫!」

What's New新着記事

FEATURE
ランキング