まだまだある!女性書店員が選ぶイチ押しの1冊 五選

2018年9月1日
書店員のかたがたにご協力をお願いして"エクラ世代が今読んでおくべき本、読んでほしい本"をセレクト。今のあなたにぴったりの本を探して、新たな世界を知る喜びを味わって。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.『ウィステリアと三人の女たち』
「複雑で時に恐ろしく時に美しい、女性同士をめぐる短編集。日本の文学界に川上未映子がいてよかったと心底思える傑作」(代官山 蔦屋書店 間室道子さん)

川上未映子 新潮社 ¥1,400
2.『わたし、定時で帰ります。』
「働き方改革が叫ばれているけれど、定時で帰れる会社員はどれくらい? 毎日何かと闘っている仕事人たちへこの小説を贈りたい」(紀伊國屋書店梅田本店 小泉真規子さん)

朱野帰子 新潮社 ¥1,400
3.『湖畔荘』(上・下)
「イギリスの田舎町や家族の秘密といった世界観が好きなかたに。謎の答えが知りたいのと同時に読み終わるのがもったいなかった!」(有隣堂アトレ恵比寿店 酒井ふゆきさん)

ケイト・モートン 青木純子/訳 東京創元社 各¥1,900
4.『立ち直る力』
「シングルファザーの著者が息子に向けたメッセージ集。ちょっと疲れたとき、開くと元気をもらえる。手元に置いておきたい一冊」(ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店 佐藤みどりさん)

辻 仁成 光文社 ¥920
5.『出会い系サイトで70人と実際に会って
その人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』
「小説なのか、自己啓発本なのか、本の紹介なのか?細かいことは考えずに、とにかく読んでほしい」(有隣堂横浜駅西口店 高橋由美さん)

花田菜々子 河出書房新社 ¥1,300

What's New新着記事

  • 買わないと帰れません!京都通が選ぶ「持ち帰り」の逸品 五選

    家路も旅のうち。京都の余韻に最後までとことん浸りたいあなたのために。エクラ世代の京都通が、「絶対に買って帰る!」と愛してやまない逸品とは?

    eclat五選

    2018年9月18日

  • 目利きが夢中になる、麗しマダムの美容ニュース 五選

    多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ"効くコスメ・施術"を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくない㊙情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届け。

    eclat五選

    2018年9月17日

  • パステルカラーと合わせてフェミニンに!秋の「ホイップグレー」 五選

    エクラ世代の新ベーシックカラー「ホイップグレー」に合わせたいのは、今年の秋冬に大充実のパステルカラー。肌映えのよい柔らかなきれい色はグレー合わせで簡単に取り入れ可能。心はずむ配色で幸せ見えもかなう!

    eclat五選

    2018年9月17日

  • 大人の京都旅のごほうびは、絶品甘味で! 五選

    素材や作り方からも"まじめさ""正しさ"が伝わってくる京都の甘味。ほっとひと息つく時間さえも極上にしてくれる、その幸せをかみしめたい! 京都通の推薦コメントも参考に。

    eclat五選

    2018年9月15日

  • 肌本来の透明感とおしゃれ感を引き出す「こっくりベリーリップ」 五選

    ここ数年注目の深い色合いのベリーはこの秋も豊富。肌の透明感を引き出し、女度もぐんと上げる効果はアラフィーこそ使いこなしたい色。ほかのメイクはミニマムにして、カジュアル服に合わせるのが千吉良流大人のおしゃれベリー使いバランス。「リラックスしたいシーンにこそつけてほしいカラー。フランスの大人の女性がノーメイクにリップだけぽんとベリーに染める。そんなイメージです。ぜひチャレンジを」(千吉良さん)。

    eclat五選

    2018年9月15日

FEATURE
ランキング