女性書店員に聞いた!エクラ世代必読の1冊 五選

2018年9月2日
"エクラ世代が今読んでおくべき本、読んでほしい本"を、たくさんの書店員のかたがたが厳選。あなたの気になる作品はどれ?
女性書店員に聞いた!エクラ世代必読の1冊 五選_1_1-1

1/5

女性書店員に聞いた!エクラ世代必読の1冊 五選_1_1-2

2/5

女性書店員に聞いた!エクラ世代必読の1冊 五選_1_1-3

3/5

女性書店員に聞いた!エクラ世代必読の1冊 五選_1_1-4

4/5

女性書店員に聞いた!エクラ世代必読の1冊 五選_1_1-5

5/5

1.『鶏小説集』
「鳥が苦手な私が読んでしまったのは坂木マジックゆえ。鶏料理をキーワードにつながった、親目線でも中高生目線でも楽しめる短編集」(丸善ジュンク堂渋谷店 西山有紀さん)

坂木 司 KADOKAWA ¥1,400
2.『独り舞』
「台湾人女性が日本語で書いたフレッシュな作品。いくつものマイノリティを描きながら、物語はすばらしい広がりを見せてくれる」(代官山 蔦屋書店 間室道子さん)

李 琴峰 講談社 ¥1,600
3.『退屈をあげる』
「猫好きならぜひ! ページ数が多くないので、忙しいときでもさっと読めます。何度も開くたびに、温かい気持ちになる画文集」(紀伊國屋書店梅田本店 小泉真規子さん)

坂本千明 青土社 ¥1,300
4.『パリのキッチンで四角いバゲットを焼きながら』
「叔父が住んでいるのにフランスに興味のなかった著者が40代半ばで訪れ、その魅力に目覚める。ほどほどで素敵な暮らし方に共感」(有隣堂アトレ恵比寿店 酒井ふゆきさん)

中島たい子 ポプラ社 ¥1,400
5.『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』
「サイバラ流の人生指南本。これまでの人生とこれからの人生について、考えるきっかけになると思う」(ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店 佐藤みどりさん)

西原理恵子 KADOKAWA ¥1,100

What's New新着記事

FEATURE
ランキング