50歳のおしゃれはもう少しだけ攻めていい!秋のキーワード 五選

もしも年齢を理由におしゃれが守りに入っていたとしたら、もったいない。憧れられるアラフィー女性たちほど、実は「ちょい攻め」スタイリングが上手。もう一歩踏み込んだ着こなしで、この秋もっと素敵に変わりたい! 今季、私たちがリアルに取り入れられそうなトレンドにフォーカス。すぐに参考にできる、"ちょい攻め"がかなう5つのキーワードをご紹介。
50歳のおしゃれはもう少しだけ攻めていい!秋のキーワード 五選_1_1-1

1/5

50歳のおしゃれはもう少しだけ攻めていい!秋のキーワード 五選_1_1-2

2/5

50歳のおしゃれはもう少しだけ攻めていい!秋のキーワード 五選_1_1-3

3/5

50歳のおしゃれはもう少しだけ攻めていい!秋のキーワード 五選_1_1-4

4/5

50歳のおしゃれはもう少しだけ攻めていい!秋のキーワード 五選_1_1-5

5/5

1.「大きく使う赤」
身にまとうだけで華やぎをかなえるのも赤の魅力。あえて、ためらわずに大きく取り入れて。色のパワーが大人のおしゃれを後押ししてくれる。
上質なカシミヤならではの美しい発色の赤を味方にすれば、顔まわりも、全身もぱっと華やいだ雰囲気に。色のもつパワーに任せて、もっと自由に赤の魅力を堪能したい。

ニット¥65,000・パンツ¥55,000/ブラミンク ピアス¥134,000・Tブレスレット(手先から)¥705,000・¥700,000(すべて予定価格)/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥359,000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス)
2.「シャイニーボトム」
光る素材のボトムは、この秋注目のニューフェイス。動きに合わせて、控えめに光を放つ独特の素材感をまとうだけで、一気に華やかなムードが立ち込める。
ボトムで取り入れるとなると一見むずかしそうなシャイニー素材は、実は適度に厚みのある冬素材のテクスチャーと好相性。独特のツヤ感が女性らしさと軽やかさを添え、おしゃれ見せにも効果を発揮してくれる。

スカート¥39,000・プルオーバー¥33,000/クルーズ(ELIN) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36,000/コード(ヴァジック) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)
3.「華やぎブラウス」
着慣れたTシャツをまとうように、色彩豊かなシルクのフェミニンブラウスを、さらりと日常に取り入れて。肩の力が抜けた空気感でさりげなくドラマチックに。
女性らしい華のあるブラウスが上半身に可憐なインパクトを。デニムでこなれ感を加えて。

ブラウス¥59,000/ドゥロワー 青山店(ラクエル・ディニス) デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー ピアス¥11,000/ウィム ガゼット 青山店(フィリップ オーディベール) ブレスレット¥300,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(マルコム ベッツ) バッグ¥172,000/ジミー チュウ インナー/スタイリスト私物
4.「スイングするマキシ丈」
動きに合わせて足首が見え隠れするマキシ丈のドレスも大人の「ちょこっと攻め」の味方に。さらりと揺れるプリーツが、軽やかな余韻を生み出してくれる。
プリーツのマキシ丈ワンピースは、上半身をレザージャケットでコンパクトに。辛さのさじかげんが、大人のスタイリングのカギに。

ワンピース¥169,000(ドゥロワー)・靴¥32,000(ポルセリ)/以上ドゥロワー 丸の内店 ジャケット¥148,000/マディソンブルー ピアス¥19,0{hlb}00・バングル¥52,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
5.「大人パーカ」
いつものニットを最旬のメンズライクなパーカにスライドさせる「攻め」で、着こなしのインパクトが上昇。女度の高いボトムやシックな小物でバランスをとるのがカギ。
スポーティなパーカをおしゃれのカンフル剤に投入して。白のマキシ丈プリーツスカートと黒のレザー小物でメリハリを。

パーカ¥34,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング