大人のためのソウル旅⑤注目すべきは「使える大人ホテル」 五選

ここ数年ホテルラッシュといわれるソウル。国内老舗ホテルの新ブランド、韓屋のリノベーションから続々参入の外資系まで、自分に合った滞在先が必ず見つかる!

1. アクセス抜群で旅の拠点に最適『ロッテホテルL7明洞』

老舗、ロッテホテルが新しく展開するL7は、ラグジュアリーとビジネスの中間が少なかったソウルのホテル事情に、機能的かつライフスタイルを重視した待望の存在となって注目を浴びている。なかでも’16年にL7として初開業した『L7明洞』は、明洞駅徒歩1分の好立地に加え、白と黄色を基調にした清潔感のあるシンプルモダンなデザインで人気だ。客室にはコーヒーの携帯用紙コップや韓国のホテルでは珍しく歯ブラシも置いてあるなど細かい配慮も。また、週末なら午前2時まで営業のルーフトップバーは、ソウルタワーの夜景とともに足湯にもつかれる、大人が秘密にしたい場所。ゲストも利用できるのがうれしい。
大人のためのソウル旅⑤注目すべきは「使える大人ホテル」 五選_1_1-1

1/3

大人のためのソウル旅⑤注目すべきは「使える大人ホテル」 五選_1_1-2

2/3

大人のためのソウル旅⑤注目すべきは「使える大人ホテル」 五選_1_1-3

3/3

フロントがある3階には心地のいいラウンジが。L7は昨年に江南、今年1月には弘大にもオープン
ソウルタワーを望むスーペリアルーム(ツイン)の客室。ベッドは全室シモンズを採用
朝食ビュッフェは2階のレストランで。昼と夜も利用でき、お酒も充実
ソウル市中区退溪路137(서울시 중구 퇴계로 137)
☎02・555・8007 IN14:00 OUT12:00
全245室 スタンダードルーム1泊1室W280,000(10%税別)、
スーペリアルーム1泊1室W300,000(10%税別) 日本語可

What's New新着記事

FEATURE
ランキング