シルエットにひびかず、暖か! ニットのためのインナー講座Q&A

2018年11月28日
ゆったりとしたシルエットから薄手のものまで、今シーズンも様々なデザインが登場しているニット。大人のニットをよりきれいに見せるアイテムや、あったか高機能下着、体型をさりげなくカバーする一枚まで、アラフィーのリアルな声にお応えしたこの冬の最適インナーをご紹介します。

Q.背中が大きくあいたニットではどんな下着をつければいいですか?(キュレーター・53歳)

A.前後ともに大きくカットされた インナーをスマートに仕込んで

襟足が抜けていたり、大きく後ろがあいた肌見せデザインなど、背中にポイントのあるニットが多いトレンドに対応した下着が続々登場。前後逆に着られるタイプや、レースつきであえて見せることを計算したものなど、好みに合わせて用意しておきたい。袖にカットがある場合はノースリーブをチョイス。
(右)吸放湿性に優れたベンベルグ®と特殊機能ポリエステルを複合した快適繊維を使用。前後があいたデザインが重宝。スリップ¥6,000~/ワコール ( 中)Vネックと深めUネックの2 WAY仕様。七分袖インナー¥4,200/ワコール(スゴ衣 薄い、軽い、暖かい) (左)ボートネックのあったかインナー。切りっぱなし生地でアウターに響かない。「スキニックホット」¥3,900/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(トリンプ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング