重くなりがちな着こなしが、靴のチョイスで見違える。冬こそ「スニーカー」! 五選

コートも着るし、重ね着するし、ボトムも長くなるし……。とにかく重くなりがちな冬スタイルを軽快に変えるのに、最も簡単で効果的な方法は、靴をスニーカーにすること。それだけで、全身のイメージが劇的に変わることを体感して。
重くなりがちな着こなしが、靴のチョイスで見違える。冬こそ「スニーカー」! 五選_1_1-1

1/5

重くなりがちな着こなしが、靴のチョイスで見違える。冬こそ「スニーカー」! 五選_1_1-2

2/5

重くなりがちな着こなしが、靴のチョイスで見違える。冬こそ「スニーカー」! 五選_1_1-3

3/5

重くなりがちな着こなしが、靴のチョイスで見違える。冬こそ「スニーカー」! 五選_1_1-4

4/5

重くなりがちな着こなしが、靴のチョイスで見違える。冬こそ「スニーカー」! 五選_1_1-5

5/5

1.まじめ顔のコートは白スニーカーでこなれ感がアップ
ネイビーのテーラードコートは長く愛せる定番。きちんと着ると重厚でベーシックな王道の装いにもなるから、デイリーにはスニーカーで品よくカジュアルに。足もとの潔いピュアホワイトが全体のイメージをパッと明るく軽くしてくれる!

靴¥52,000/ストラスブルゴ(コモンプロジェクト) コート¥145,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥29,000・パンツ¥27,000・ストール¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥253,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
2.ロングスカートはこの冬、アクティブに着るべし
相変わらずスカートは長めがトレンド。実は暖かいので寒い冬にもうってつけ。ブーツでは重くなるし、パンプスでは女らしくなりすぎるから、足もとはスニーカー。ブロンズ色ならカジュアルな中にもシックな雰囲気が漂う。

靴¥49,000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ) ジャケット¥78,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥21,000/プルミエ アロンディスモン スカート¥72,000/カオス丸の内(コルタナ) ピアス¥25,000/アガット バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
3.ベージュ×黒の配色はレギンスと艶スニーカーでモードっぽく
パテント素材でインパクトを。

靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) コート¥140,000/プレインピープル青山(プレインピープル) ワンピース¥44,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) メガネ¥26,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥92,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥80,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) レギンス/スタイリスト私物
4.カーキのテーラードは、ブラックレザーでちょいマニッシュに
シャープな襟のしなやかなコートにはソリッドなフォルムのスニーカーを。面ファスナーどめのブラックレザーはスリッポン感覚で履きこなせ、しかも小粋。

靴¥27,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb) コート¥69,000/インターリブ(サクラ) ボウタイつきブラウス¥55,000/マディソンブルー(マディソンブルー) パンツ¥40,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥310,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
5.ニットスカートはソックス+スニーカーでスポーティに
柔らかいニットのセットアップにあえてシャキッとナイロン素材のスニーカーを。スリットからチラリと肌が見えるソックス使いも注目。

靴(2月上旬発売予定)¥24,000/サンスペル 表参道店(サンスペル×ウォルシュ) ジャケット¥98,000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(シシ) スカート¥23,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥12,000/シルバースプーン バッグ¥150,000/ストラスブルゴ(ミチノ) ソックス/スタイリスト私物

冬こそスニーカーが効く! 記事一覧

What's New新着記事

FEATURE
ランキング