おしゃれ上手の旅支度は? 冬旅に連れて行く逸品 五選

新しい年への英気を養うための冬旅は、厳選されたものをむだなくトランクに詰めて出かけたいもの。海外リゾートやお買い物ツアー、癒しの温泉旅など、冬旅好きが多いエクラスタッフが、使いやすさを実感した、見た目と実用性が両立するマストアイテムを公開!
おしゃれ上手の旅支度は? 冬旅に連れて行く逸品  五選_1_1-1

1/5

おしゃれ上手の旅支度は? 冬旅に連れて行く逸品  五選_1_1-2

2/5

おしゃれ上手の旅支度は? 冬旅に連れて行く逸品  五選_1_1-3

3/5

おしゃれ上手の旅支度は? 冬旅に連れて行く逸品  五選_1_1-4

4/5

おしゃれ上手の旅支度は? 冬旅に連れて行く逸品  五選_1_1-5

5/5

1.スマイソンのトラベルウォレット
(ライター新田幸子さん推薦)
「パスポートや搭乗券など旅行に必要な物がすべてひとつにまとめられます。あわてん坊の私は空港であたふたすることが何回かあったのですが、これがあればそんな心配もなし。コイン用ジップポケットもあって便利」。

トラベルウォレット(H13×W
24×D2.5)¥58,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン)
2.J&M デヴィッドソンのトラベルポシェット
(編集SH推薦)
「ホテルでの朝食時やディナーなど、最小限の荷物にしたいときに。華やか色ならアクセサリーいらず」。

(上)トラベルポーチウィズスタッズ(H12.5×W23×D2)¥70,000・(下)リップスティックポシェットウィズスタッズ(H10×W15.5×D5.5)¥75,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
5.ウチノ タッチのシャツワンピース
(編集K野推薦)
「海外に在住していた際、パジャマとして愛用。ガーゼの肌ざわりが心地よく軽量なので、その後旅行には必ず持参。海外だとホテルには浴衣やパジャマはないことが多いし、日本でもその類のものは意外と着心地が悪いのでとても重宝してます」。

マシュマロガーゼシャツワンピース¥21,000/ウチノ タッチ
4.Aeta×THREEのコスメポーチ
(ライター大野智子さん推薦)
「表は撥水加工、内部は防水加工が施されていて水まわりでも安心。コスメ類の形や使用場所別に仕分けしやすい」。

(右から)ポーチS(H14×直径10)¥11,000・コスメティックポーチM(H9×W15.5×D6)¥9,000・S(H9×W8×D6)¥9,000・L(H12×W20×D7)¥14,000/THREE(アエタ×スリー)
5.ユナヒカのデイパンツ
(室長M推薦)
「私の旅の定番パンツ。地厚のコットン素材は締めつけ感ゼロで、長時間移動のときにラクちんだし、部屋着としても快適です。素脚にもはけますが、厚手のタイツと重ねれば真冬の旅にも問題なし」。

コットンストレッチデイパンツ¥23,000/ユナヒカ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング