知っているのと知らないのとでは大違い! 効率保湿3つの秘策〜No.3<ひざ下編>

2019年1月25日
エクラ世代の美容愛好家・野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介!

1月のテーマ「効率保湿」
〜No.3<ひざ下>〜

乾燥がそんなに気にならないという人でさえ、この時期はカサカサになったり、かゆみを感じたり、何かしらトラブルを抱えがちなひざ下。今回は「あまり乾燥が気にならない」乾燥軽度〜中度の野毛と、「かなり乾燥する。かゆくなったり赤みが出るくらい」な乾燥中度〜重度の北林が、ひざ下のカサカサレベルに合わせた「効率保湿」アイテムを紹介します!

カサカサ軽度〜中度

ベタつかず、重くない。気になるときに気軽に使えるボディローション

ラフレンディー ボディエッセンスL 200ml ¥2,000/CPコスメティックス

「ボディの保湿は、夜、お風呂上がりだけ、という人は多いと思いますが、乾燥するのは日中なので、でかける前にも保湿ローションをなじませておくと”乾き具合”が違ってきます。このボディローションは、まったくベタつかないので、つけたあとにパジャマをすぐ着られるのはもちろんのこと、ストッキングやタイツをはいても問題なし。ほのかな香りも心地よく『ボディクリームやミルクがどうも苦手』という人でも抵抗なく使えますよ」(野毛)

カサカサ軽度〜中度

「軽石」の概念をくつがえす、”絶妙”すべすべ肌づくりの達人

軽石¥1,200/dear mayuko

「普段、わりとしっかりめにボディケアしている私でも、乾燥を防ぎきれないのが『かかと』。毎年乾燥シーズンにガサガサになり、ストッキングやタイツが引っかかっるのが悩みで、いろいろ試しましたが、驚くくらいの効果があったのがこれ。天然シルクたんぱく質の「セリシン」が練りこんである軽石で、水に濡らして数回かかとをなでるだけで、かかとがつるっつるに。痛みはなく、刺激もほとんどありません。かかとより軽めの力で使えば、ひじやスネもすべすべになります。『高島屋』で見つけたのですが、私の中では大ヒットで、ずっとリピートしています」(野毛)

カサカサ中度〜重度

飲んで体の中からうるおいキープする保湿パウダー

オルビス ディフェンセラ¥3,200(30日分)/オルビス

「トクホの”飲む”保湿ケア。高純度のグルコシルセラミドが、肌に3段階のうるおいバリアを形成して、顔だけではなく、全身保湿ケアまで一気にできるのが魅力。時間を決めて毎日続けて飲んでいるときは『なんか調子いいな』くらいの感じですが、2〜3日飲まないでいると、ひざ下などがカサカサしてきて『やっぱり効いてるんだ』と実感します」(北林)

カサカサ中度〜重度

皮がむける、かゆいなどの緊急レベルに効果抜群のバーム

イハダ 薬用バーム(医薬部外品)20g ¥1,350(編集部調べ)/資生堂薬品

「さまざまな化粧品を試しましたが、保湿力に関しては、顔用>ボディ用であるというのが私の結論。ボディ用でらちがあかないような極度の乾燥時に、顔用が効果的だったということも多数ありました。ワセリンは保湿効果が高いことで知られる成分ですが、『高精製ワセリン』配合のこのバームはそのなかでも秀逸。バームなのにテクスチャーがまったく硬くなく、つけた瞬間にとろけていくような感触でなじみ、肌をしっかり保護。かゆみがあるほどの乾燥や皮むけなども、数日で気にならなくなります」(北林)

美容愛好家 野毛まゆり
外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。

美容ライター 北林道子
大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング