潤いをため込める肌に! 土台整備の進化コスメ【エイジング乾燥を“STOP”するスキンケア~STEP1~】

2019年2月22日
今までと同じコスメ選び&お手入れをしていたら、“エイジング乾燥”はすすむ一方。空気がカラッカラの今こそ、スキンケア方法をアップデート! 若い頃の潤いハリ肌を取り戻す、進化を遂げた逸品コスメをステップ別にご紹介。ステップ1では、潤いをため込む肌を育て、土台を整備してくれるアイテムが勢揃い。

まずは土台を整備。潤いをため込む肌を育てる

まず行うべきは、硬く干からびた肌を耕し、潤いの道すじをつけること。硬さの原因となっている古い角質を穏やかに取り去って、肌をリニューアル。さらには、瞬時に浸透して乾ききった肌細胞を水風船にする高機能化粧水で、「大人の水やり」を。
潤いをため込める肌に! 土台整備の進化コスメ【エイジング乾燥を“STOP”するスキンケア~STEP1~】_1_1-1

1/2

潤いをため込める肌に! 土台整備の進化コスメ【エイジング乾燥を“STOP”するスキンケア~STEP1~】_1_1-2

2/2

化粧水は「量より質」

惜しみなく使える化粧水をジャブジャブ使って潤うのは、30代まで。年齢を重ねた肌に必要なのは、質にこだわり、適量で確実に潤う高機能化粧水。洗顔後のファーストステップで肌を活性化させ、貯水力をアップさせる成分を吟味した化粧水を。

(右)アンプルールラグジュアリー・デ・エイジリフティングローションEX V

日本古来の伝統的技術であきたこまちを発酵させ抽出した、ライス発酵液配合。乾燥でしぼんだ肌を柔らかくしながら潤し、あとから使うアイテムの浸透ルートを確保。120㎖ ¥6,000

(左)エスト ザ ローション

乾燥環境でも生きぬく生物が生み出す成分、エクトインを配合。細胞の貯水力を上げ、肌を水がめに。とろみテクスチャーが肌にのせるとほどけてスッと浸透。140㎖ ¥6,000

角質ケアを怖がらない

古くなった角質は肌を守ってはくれず、むしろ潤いの浸透を妨害。肌の生まれ変わりをじゃまする、老化の元凶。日々のクレンジングで徐々に古い角質を取り除き、週1~2回の角質ケアマスクを。肌に負担をかけず、確実に取り去る習慣をつけよう。

(右)コスメデコルテ フェイシャル リファイニングピールオフ マスク

古い角質を一掃する、はがすタイプのマスク。取り去ると同時に、美容成分を送り込み、15~20分後にはがすと驚くほど明るく、もっちりとした肌に。週1~2回使用。83g¥5,000

イトリン エレメンタリーフェイスクレンジングクリーム

メイクとともにその日の老廃物をクレンジング。精油や植物オイルを贅沢に配合。心地よい天然の香りに包まれ、洗い流すと、うれしいくらいみずみずしく清らかな肌に。110g¥12,000

エイジング乾燥を“STOP”するスキンケア 記事一覧

What's New新着記事

FEATURE
ランキング