手に取りたくなる魅力が満載! アラフィー女性に「ebure」が必要な理由とは?

「女性でよかった!」と思える上質なデザインとクオリティ、時代にフィットする軽やかさを兼ね備えた「ebure」。ブランドの魅力に迫るとともに、こだわりのつまった春の新作をご紹介。

【理由:1】スタイルアップするワンピースがある

袖を通した瞬間から大人のボディラインに魔法をかける「ebure」のワンピース。それはパターンや縫製といった確かな技術に加え、女性の体を知りつくしたディレクター・酒井典子さんの感覚と手技のなせる業。数ミリ単位の手直しで誰が見ても、どこから見ても美しい一着が完成する。
手に取りたくなる魅力が満載! アラフィー女性に「ebure」が必要な理由とは?_1_1
たっぷりとしたシルエットのロングワンピースは、ブランドの定番で重厚感のある尾州産リネンを使用。二重巻きするベルトの位置をやや高めに設定することでスタイルアップもかなう。Vネックのあきもさりげなく、計算された肩の落ち具合で気になる背中の見え方も完璧な美人ワンピース。深みとニュアンスのあるスチールネイビーが美しい。
ワンピース¥58,000(ebure)・靴¥36,000(BRADOR)/以上ebure

【理由:2】女らしさがほのかに漂う

エレガント、チャーミング、フェミニンと、女らしさの表現は大人として生きていくうえで大切にしたいこと。わかりやすい女らしさももちろん素敵。でも、シャツやパンツに代表されるメンズアイテムが「ebure」の手にかかったとき。マスキュリンなのにどこかに色香が漂い、女らしさの奥行きまで広げてくれる。
手に取りたくなる魅力が満載! アラフィー女性に「ebure」が必要な理由とは?_1_2
シャツとパンツは、どちらも張りと清涼感のあるビスコース。セットアップでのきちんと感も魅力だけどあえて色をハズしたこなれた着こなしが断然クール。半袖の比翼仕立ては、襟を立てるとマニッシュ、ボタンをもうひとつはずして抜き襟にすると女性らしいシルエットが楽しめる。ウエストを共布ベルトで絞って着用するワイドテーパードの、脚長効果にも期待
シャツ¥27,000・パンツ¥33,000/ebure(ebure)

【理由:3】体を美しく見せる素材がある

伸縮性やサイズで体を抑えつけるのではなく、張りやとろみ、落ち感といった上質素材ならではの特性をアイテムに寄り添わせる作業が「ebure」の得意とするところ。例えば今回紹介するアイテムに使用したリネン。重厚感のある日本製とイタリア製の微光沢ある薄手を適材適所に使用することで、体をすっきり見せる効果が生まれる。
手に取りたくなる魅力が満載! アラフィー女性に「ebure」が必要な理由とは?_1_3
セットアップで着たオーバーサイズのノーカラージャケットと、太ベルトのタックパンツという思いきったボリュームのバランスが新鮮。素材はリネンの最高峰と称されるイタリア・ソルビアッティ社のもので、張りと柔らかさによる自然なしわが味わいとなり大人の余裕につながる。片結びにしたリボンを解かなくても、後ろファスナーで着脱可能。
ジャケット¥63,000・ニット¥19,000・パンツ¥52,000(3点ともebure)・靴¥32,000(BRADOR)/以上ebure

What's New新着記事

FEATURE
ランキング