春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19

2019年3月6日
着なれたコートからいよいよ春のアウターへチェンジ。今年らしい華やかさと女らしさを添えるなら、着るだけで大人の迫力とこなれ感をさりげなくアピールできる、ウエストをベルトでマークしたロングコート、クラス感と小気味よさをかなえてくれるレザーブルゾン、そして旬のスポーツ仕様のアスレジャーなアウターがおすすめ! 軽やかに装って、春の訪れをいち早く楽しみたい。
富岡コーデ5

1/19

富岡コーデ3

2/19

富岡コーデ

3/19

富岡コーデ4

4/19

富岡コーデ2

5/19

富岡コーデ6

6/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-7

7/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-8

8/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-9

9/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-10

10/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-11

11/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-12

12/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-13

13/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-14

14/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-15

15/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-16

16/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-17

17/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-18

18/19

春の印象をチェンジ! しゃれ見え【ロングコート・レザージャケット・アスレジャー】アウター19_1_1-19

19/19

ゆるりとベルトを締めて、リラックスしたムードに。明るい色のコートは小粋に着る

淡くスモーキーなセージ色は、優しい春の日射しに似合うニュアンスあるカラー。ウール混素材のかすかな重みで、ビッグシルエットでも体に自然になじんでくれるのがうれしい。ベルトを締めるデザインを選ぶのはキリリと見せるためだけじゃない。ゆるりと締めれば、くつろいだ雰囲気を漂わせるのに効果的。見た目も着心地もゆったりとして素敵。


コート¥180,000・ニット¥75,000・パンツ¥75,000 /ブラミンク(ブラミンク) ピアス¥41,000/ザ ストア バイシー代官山店(アリアナ) バッグ¥24,000/ウィム ガゼット 青山店(マルコ マージ)

ナチュラルな麻のガウンコートはルーズに締めるベルトでこなれた風情に

パンツにスニーカーというアクティブなカジュアルも、コートを重ねれば大人のムード。麻のざらりとした質感をたっぷりとまとうことで、ナチュラルながらも感度のいいクールな装いに。


コート¥67,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) ニット¥19,000/ebure パンツ¥30,000 /オーラリー(オーラリー)バッグ¥185,000 /トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥24,000 /サンスペル 表参道店(サンスペル×ウォルシュ)

春の日射しに映えるイエロー。シルクの光沢に大人の余裕が漂って

控えめな艶(つや)としっとりとした落ち感こそ、シルクをまとう真骨頂。カシュクール風にウエストをマークするデザインが美しいドレープを描き出し、リュクスな印象を残してくれる。


コート¥260,000/ザシークレットクロゼット神宮前(シクラ ス) Tシャツ¥11,000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥38,000/ ebure バッグ¥325,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥48,000 /アマン(ペリーコ)

ふわりと広がるすそは“ロング&ベルテッド”の醍醐味。きれいめネイビーが大人の愛らしさに

コットンベースのノーカラーコートは、ボリュームで今季らしさをプラス。風に優しく揺れるすそが、おとなしくなりがちなネイビーに華やぎを添えてくれる。まじめよりおちゃめを目ざそう。ロングスカートをチラリと見せても好バランスに。


コート¥84,000/ebure ブラウス¥23,000(コキュカ)・ピアス¥27,000(アリアナ)/以上ザ ストア バイシー代官山店 スカート¥39,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) バッグ¥45,000/アマン(ペリーコ)靴¥97,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

ほのかに透ける白が最旬。トレンチコートは長い丈と素材でイメージを一新

ベルテッドの代名詞でもあるトレンチコートを、この春らしいアレンジで。アスレジャーな素材はロング丈でも軽やかで、透け感が小気味よさを演出。体を覆う分量は多くても印象が軽くなる。


コート¥186,000・ニット¥66,000・パンツ¥54,000(3点ともスポーツマックス)・手に持ったサングラス¥31,000(マックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン バッグ¥686,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥77,000/ピエールアルディ 東京(ピエール アルディ)

トラッドなチェックにはシルエットで遊び心をプラス。愛嬌のある着こなしで春を呼ぶ

肘のあたりがツンと広がる袖、全身を覆う丸みのあるシルエット。立体的な仕立てはトレンチがベースながら、ちょっとユニークな存在感。きちんと整えずに、ラフに着るのが断然かっこいい。


コート¥138,000/コロネット(エアロン) ニット¥16,000・スカート¥19,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) サングラス¥49,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥415,000 /モワナメゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

レザーの上品さアップ効果でカラーパンツもぐっと大人の表情に

膨らんだ袖には迫力と愛嬌がある。鮮やかなパンツの存在感もまろやかに。コンサバティブにもモードにもならない、遊び心ある着こなしを実践。

ラムレザーのブルゾン¥240,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) ニット¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) パンツ¥39,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥555,000・ネックレス¥385,000・リング¥750,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク バッグ¥185,000・バッグにつけたチェーン(参考商品)/ウールン商会(バランタイン) 靴¥74,000/ジミー チュウ サングラス/スタイリスト私物

スニーカーで仕上げるスポーティな着こなしも、レザーの格で大人の気配に

普通のパーカではワンマイル風になる着こなしもレザーなら街スタイルにランクアップ。ベージュ×白のワントーンコーディネートも、今季らしい装いに。

山羊革のブルゾン¥298,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) Tシャツ¥12,000/モールド(チノ) スカート¥33,000/ebure ピアス¥66,000・ネックレス(ロング 二重)¥280,000・(ショート)¥225,000・リング¥1,160,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク バッグ¥140,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥99,000/ウールン商会(ペセリコ)

ピンクにあえてラベンダーを。きれい色の相乗効果で明るく麗しく

今季のトレンドでもあるピンクは着るだけで印象がトーンアップ。ラベンダーのニットと重ねるきれいな配色は、もともとクールな持ち味のレザーだからこそ甘くなりすぎない。ブルゾンは屋内でまとえるのも、春には重宝。

シープスキンのブルゾン¥270,000・ニット¥39,000・パンツ¥42,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) リング¥32,000/シジェーム ギンザ(グーセンス パリ) バッグ¥332,000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス)

揺れるスカートと白Tでモノトーン配色。フーデッドが軽さを演出

軽やかさで選んだブルゾンなら春の黒が小気味よい印象に。フーデッドはライダースよりリラックスした雰囲気。

カーフレザーのブルゾン¥98,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー リュクス) Tシャツ¥21,000/三喜商事(バンフォード) スカート¥125,000/アオイ(ファビアナフィリッピ) ブレスレット(右)¥700,000・(左 手首側から)¥165,000・¥198,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク バッグ¥110,000・バッグのチャーム 各¥16,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

こなれた白レザーがニットパンツを街カジュアルにシフトしてくれる

ヴィンテージ風のウォッシャブルレザーは柔らかさも格別。フィットする細身の仕立ても動きになじんで、ノーストレスで着こなせる。コンパクトなシルエットは装いをキリリと引き締める効果もあり。ユルいニットパンツに合わせても、切れ味よくリッチな印象に。

カーフレザーのブルゾン¥86,000/シシ(シシ) パンツ¥103,000/三喜商事(バンフォード) スカーフ¥6,000/ドゥロワー 丸の内店(フィオリオ) バッグ¥76,000/アノア(リビアナ・コンティ) 靴¥60,000/ジミー チュウ

ボリューム袖がほんのり甘いタウン仕様のデザインで、絶妙な今どき感を

スポーティ素材×甘いデザインのミックスが使いやすい!

張りのあるポリエステル素材は、まるでタフタのようにつややか。たっぷりとした袖のデザインは甘いけれど、この素材ならパリッと小気味よく、今どきのカジュアルに。パンツスタイルがたちまち旬の装いになる。

フーディブルゾン¥65,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニッ¥19,000/スローン パンツ¥49,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥29,000/HEMTPR(ノース ワークス) バッグ(価格未定)/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)靴¥5,800 /コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

愛嬌のあるコクーンシルエットでレイヤードバランスを新鮮に

ギャザーたっぷりのビッグフォルムが、ほどよくスポーティ

ギャザーの襟もとにサテンリボン、ディテールも甘く仕上げたデザインでアスレジャーな素材も愛らしい雰囲気に。スポーツ感が控えめだと街スタイルにもなじませやすい。フードは襟にしまえる仕様。

パーカ¥36,000/ティッカ ワンピース¥28,000/ビームス ハウス 丸の内(ア ピューピル) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥26,000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

ほんのり透ける白はトーンアップ効果が抜群。品よく着こなせて万能

エアリーにはおれるフーディは揺れるスカートとも好相性

シャカシャカとしたポリエステル素材の透け感は、新鮮な魅力。ボリュームのあるデザインも透ける白なら量感を感じさせず、明るくトーンアップしてくれる。すその揺れるスカートと合わせても全体の印象が春らしい軽さに。白からベージュのグラデーション配色で、品よくまとめて麗しく。


パーカ¥48,000・スカート¥52,000 /ebure 半袖のニット¥25,000/スローン バッグ¥163,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥26,000/F.E.N(. プリティ・バレリーナ)

アスレジャー感強めのパーカは、マキシスカートで大人のこなれ感をプラスして

切れ味のいいアウターだから、長いスカートも軽快になる

撥水(はっすい)加工のかぶりタイプのパーカは着丈もちょっと長めのビッグシルエット。すそを絞ってたっぷりとしたボリューム感を楽しみたい。ボトムはスレンダーなスカート。ふんわりした上半身と細い下半身は、簡単ながらもかっこよく見せるのに効果的な組み合わせ。量感のあるアスレジャーアウターは、このテクニックで着るのが正解のひとつ。

パーカ¥57,000/アマン(アンスクリア) スカート¥82,000 /マディソンブルー イヤリング¥12,000(ソコ)・靴¥44,000(ネブローニ)/以上マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 バッグ¥140,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

本気のフィールドコートは、あえてスポーツ感を意識せずに着るのが上級センス

スポーツアイテムをさりげなく着こなせるほど素敵なことはない

スポーツブランドのダブルネームは実用性とおしゃれが共存。本気のアスレジャーアウターだからこそ、着こなしは女らしさにこだわって、街スタイルにバランスを調整して。淡いピンクのパンツにパールをさらりと。防水・防風機能を備えたゴアテックス素材。

コート¥72,000/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(ザ・ノースフェイス×ハイク)Tシャツ¥5,800 /シンゾーン ルミネ有楽町(ザ シンゾーン) パンツ¥39,000/エイトン青山(エイトン) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス(2本セット)¥33,000/リンク・セオリー・ジャパン(コンチィ) バッグ¥686,000 /モワナ メゾンGINZA SIX(モワナ) 靴¥26,000 /マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)

マウンテンパーカは光沢感が小粋。流行満載の着こなしも大人の気配に

渋いメタリックカラーが、軽やかながらも引き締め役に

コーティング加工のぬめるような光沢がアスレジャー気分。最新のスカート+プラスレギンスにはアウターも旬を意識。甘辛ミックスの法則はかたちを変えて、今季も有効。フードは取りはずし可能。

パーカ¥69,000/F.E.N(. デュベティカ) Tシャツ¥9,000・レギンス¥9,000/オーラリー スカート¥48,000 /マディソンブルー バッグ¥32,000 /ビームス ハウス 丸の内(メゾン・エヌ・アッシュパリ) 靴¥69,000 /セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

あえてワンピースにON。スポーティとフェミニンで好バランスに

春らしい軽さを着こなしにプラスするのに、アスレジャーは有効

ウエスト内側のドローストリングスでシルエットを変えられるジャケットは、パリッとした素材感がアスレジャータッチ。カーディガンやスプリングコートにかえて、ワンピースにもこれを合わせるのが今年のアイデア。アウターのスポーティな味わいと女らしいワンピースが相まって新鮮に。

ジャケット¥59,000(3月発売予定)・ワンピース¥46,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥74,000/ジミー チュウ

臆せずアスレジャー感を楽しめる、さらりとはおるフーディコート

超軽量は見た目も軽い! コートの素材をアスレジャーにシフト

防水性、防風性、透湿性のあるゴアテックスを超軽量で仕立てたベルテッドコート。ベーシックなデザインと上品な色調は、アスレジャーな雰囲気をちょっと楽しみたい初心者におすすめ。トレンチコートとはひと味違う軽快感に。フードは取りはずし可能。

コート¥142,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ニット¥26,000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥140,000・靴¥84,000 /ジミー チュウ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング