マキシ丈、レースetc.おしゃれプロたちのお気に入りの一枚!【本当に着たい!マイベストワンピース2】

展示会、リース先、撮影現場などで、誰よりも早く数多くのワンピースを目撃しているおしゃれプロたちが“雰囲気アップ”を狙えるワンピースをそれぞれ発表! スタイリスト・福田さん、エディター&ライター・松井さん、編集長Oがこの夏勧めたい一枚とは!?
ワンピース1

福田亜矢子さん推薦

夏の悩み、ラフすぎ&もの足りなさに “着映え感”を添えるお気に入り

福田さんがディレクターを務めるノーク。「着ていてとにかくラクちん。リネンで雰囲気のあるマキシ丈が気に入ってます。ペタンコサンダルでドレスダウンが今の気分」。

ワンピース¥14,000/ノーク サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥19,000・バングル¥12,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ストール¥27,500(アソース メレ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店 靴¥69,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ)
ワンピース2

松井陽子さん推薦

ありそうでなかった!脱・コンサバなレース

目をひくのは、シルバーグレージュの美しい色と静謐(せいひつ)なコットンレースの表情。異なる2種類のレースを使ったノースリーブは、ギャザーたっぷりの甘めデザインながら洗練された雰囲気。「ともするとコンサバになりそうなレースを、さりげない大人のワンピースに仕上げたところが素敵。あえてスポーティなサンダルやバッグで着こなしたい!」。

ワンピース¥125,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

マキシ丈、レースetc.おしゃれプロたちのお気に入りの一枚!【本当に着たい!マイベストワンピース2】_1_3

編集長O推薦

凛とした麻素材に香るエレガンスに心惹かれて

女らしさとほどよい華があるワンピースが好みの編集長。「今年はリネンにも惹かれて、こちらを購入。実用性抜群なのに、歩くとスリットから脚がさりげなく見えたり、ゆるやかに体に添ったシルエットがとにかくエレガント。ジュエリー映えしつつ、ペタンコのサンダルでも様になる。この懐の深さが一番の魅力かもしれませんね」。ベルトなしで着用しても。

共布ベルトつきワンピース¥58,000/ebure

What's New新着記事

FEATURE
ランキング