<夏グレージュ効果3>カジュアルをさりげなくモードな気配に

ふわっとした淡さがあり、繊細な夏のグレージュ。そのあいまいさがどんなテイストも優しく受け入れ、着こなしをおしゃれにランクアップしてくれます。カジュアルスタイル×グレージュで、こなれた雰囲気を演出する洗練スタイルをご紹介。

【夏グレージュ効果3】カジュアルをさりげなくモードな気配にしてくれる

さっと着る軽快な着こなしにもグレージュは有効。光を受けて複雑な陰影を宿す深い味わいが、カジュアルでもおしゃれ通で、こなれた感じに。

グレージュ1

揺れるスカートの甘さがほどよく中和されるのもグレージュ効果

動くたびに揺れるスカートはこの夏も人気。鮮やかな色もベーシックな色もいいけれど、グレージュなら小粋になること間違いなし。あいまいな色調が、甘さもカジュアル感も抑え、大人のこなれた味わいにしてくれる。シャツをはおる気軽な着こなしも、手を抜いていない感じになるから不思議。

スカート¥26,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) シャツ¥25,000・インに着たスパンコールキャミソール¥32,000/サードマガジン ピアス¥40,000/ストラスブルゴ(サイモン アルカンタラ)靴¥90,000/リエート(サントーニ)

グレージュ2

いつものデニムに合わせるのはリネンのジャケット

リネンは夏グレージュをちょうどよいムードで着る代表的な素材。どんな着こなしにもなじむアウターをひとつ用意しておけば、最後の仕上げに困らない。リネン特有のざらりとした風合いが、カジュアルに溶け込み、ますます底上げしてくれる。肩がきちんとあるのもいい。

ジャケット¥63,000/アマン(カバナ) ノースリーブのトップス¥23,000/コロネット(エアロン) デニムパンツ¥19,000(レッドカード)・靴¥27,000(ルチェンティ)/以上ゲストリスト ブレスレット¥94,000/エドストローム オフィス(オール ブルース)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング