華組 謝名堂華菜子ブログ
謝名堂華菜子

謝名堂華菜子

主婦・刺繍作家

古いもの、手仕事が好きです。
小3・中1の息子と夫の4人家族、関東暮らし初心者。
おのぼりさん目線で、美術館やカフェ巡り、時々刺繍作品など、のんびり綴っていければと思っています。

華組instagram 新しく始めました。@janakana777
刺繍・手仕事 @hinagiku25

日本初個展『ルート・ブリュック展』~伊丹、岐阜へも巡回

前回ブログに載せたキャメルのロングジレを、今度はワンピースとして着て♪ 北欧・フィンランドのアーティスト、ルート・ブリュック展へ行ってきました。
日本初個展『ルート・ブリュック展』~伊丹、岐阜へも巡回_1_1
jilet:GALERIE VIE/Tshort:Hanes/bag:GOYARD /shoes:Calzanor
ルート・ブリュックと聞いて、すぐにぴんと来る人はまだ少ないかもしれません。
だって、日本では初個展。
私も彼女を知りませんでした。

大好きなブランド、ミナペルホネンのデザイナー皆川明さんが、インスタでこちらの展覧会を紹介されていて、絶対行くと決めていたのです。
日本初個展『ルート・ブリュック展』~伊丹、岐阜へも巡回_1_2
ライオンに化けたロバ
ブリュックは、北欧フィンランドを代表するセラミックアーティスト。

食器でおなじみのアラビアの専属アーティストだったそうで、展覧会では独特のくすんだ色合いが心掴む銅板や、モザイク壁画、テキスタイルなど約200点が、東京ステーションギャラリーで展示されています。
  • 日本初個展『ルート・ブリュック展』~伊丹、岐阜へも巡回_1_3-1 三つ編みの少女
  • 日本初個展『ルート・ブリュック展』~伊丹、岐阜へも巡回_1_3-2 ボトル
日本初個展『ルート・ブリュック展』~伊丹、岐阜へも巡回_1_4
3階ワンフロアは全て撮影可
  • 日本初個展『ルート・ブリュック展』~伊丹、岐阜へも巡回_1_5-1 コーヒータイム
  • 日本初個展『ルート・ブリュック展』~伊丹、岐阜へも巡回_1_5-2 ふたりの少女
一番好きな蝶の作品群を撮れないのは残念ですが、
釉薬の均一でないぬめり感、くすんだ北欧カラーが生み出すブリュックの物語性…
私にはたまらなく魅力的な世界でした。 

こちらの展覧会は、6月16日まで東京ステーションギャラリーで開かれています。

その後、伊丹、岐阜へと巡回するので、北欧好き、絵本好き、蝶好き、陶芸好きな方は是非♪

日本初個展『ルート・ブリュック展』~伊丹、岐阜へも巡回_1_6
展覧会のあと、東京ステーションホテルロビーラウンジで、華組の一美さん、史さん、関西から上京していたじゅんちゃんと合流してランチを♪

普段なかなか会えないからこそ、会った時には思いっきり笑って思いっきり喋って♪
とっても楽しいひとときでした^ ^

What's New新着記事

FEATURE
ランキング