“夏女・本気派”のおしゃれプロたちが選ぶ“イチ押し水着”【今こそ大人の水着、再デビュー】

おしゃれプロたちのこの夏の水着選びのポイントは? 日ごろから水着に慣れ親しんでいる“本気派”がおすすめする“私のイチ押し水着”を大公開!

夏女・本気派は?

MARYSIA SWIM【マリシア スイム】

水着1

ライター・坪田あさみさん おすすめ!

「湘南に住むようになって、夏の日常にビキニが大活躍しています。スカラップのカッティングがポイントになった『マリシア スイム』のバンドゥータイプは、ドレスにインしてもシームレスで響きにくいのがうれしい。新色のベージュは、表情のある素材感がヘルシーで大人っぽい印象に」

ビキニ¥36,000(マリシア スイム)・オールインワン¥29,000(イウエン マトフ)/以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 サングラス¥36,000/ブリンク外苑前(ローワークス) バッグ¥9,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ベンビエン) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)

Missoni【ミッソーニ】

水着2

スタイリスト・室井由美子さん おすすめ!

「上品配色の『ミッソーニ』のジグザグモチーフは、ビキニ一枚になっても大人の雰囲気をキープ。海外のビーチリゾートでも品よく映えます」

ビキニ¥63,000/三喜商事(ミッソーニ) シャツ¥37,000/カオス丸の内(フィナモレ) サングラス¥22,000/カレンソロジー 青山(ビュー) バッグ¥38,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロワーケース) 靴¥29,000/トゥモローランド(テッセローネ)

Pualani 【プアラニ】

水着3

美容エディター・安倍佐和子さん おすすめ!

「趣味でサーフィンをする私が毎年チェックするのが『プアラニ』。体と一体化するような着心地で、これほど安心感があるものはなし! 新作のメッシュトップは、抜群のフィット感と美しい発色のボトムをアクセントに。上下別々に選べるので、好みの柄やサイズを自由に組み合わせられるのもうれしいポイントです」

トップ¥15,500・ボトム¥12,500(ともにプアラニ)・靴¥4,500(イパネマ)/以上プアラニ鎌倉

Matteau【マトー】

水着4

ライター・松井陽子さん おすすめ!

「湘南在住で、夏は時間と波があればサーフィンをする生活。水着は、着心地のよさと、気分が上がるかどうかで選びます。『マトー』は、シンプルなのにちゃんとフェミニンで、ハイエンドな小物ともマッチする洗練された雰囲気が素敵。ベージュ系小花柄の“目くらまし”効果も、大人には有効」

ラッシュガード¥29,000・ワンピース¥37,000/ロンハーマン(マトー) 帽子¥28,000/キジマ タカユキ サングラス¥25,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ブラン) 靴¥13,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 湘南店(レインボーサンダルス+レピドス)

  • 大人が納得のデザインと機能性! 「Seea」の水着【今こそ大人の水着、再デビュー】

    長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。当時「cher」のオーナー兼バイヤーであった山崎さんは、自身のショップに展開したことをきっかけにカルフォルニア発の「Seea」の魅力に惹かれるように。波の中での動きに耐えられるタフな機能性と、フェミニンでエレガントなデザインに注目!

What's New新着記事

FEATURE
ランキング