涼軽スーツ×高機能白パンツは夏の必需品!清涼感を意識した「出張コーデ」 五選

夏の出張ワードローブは、暑さ対策ができる機能的なベーシックアイテムで構成。軽くて通気性のよい、ライトグレーのスーツは夏出張の必需品。さらに、移動の多い出張中でもしわを気にせず過ごせる白パンツを取り入れて、”清涼感”のある夏らしい着こなしに!
涼軽スーツ×高機能白パンツは夏の必需品!清涼感を意識した「出張コーデ」 五選_1_1-1

1/5

涼軽スーツ×高機能白パンツは夏の必需品!清涼感を意識した「出張コーデ」 五選_1_1-2

2/5

涼軽スーツ×高機能白パンツは夏の必需品!清涼感を意識した「出張コーデ」 五選_1_1-3

3/5

涼軽スーツ×高機能白パンツは夏の必需品!清涼感を意識した「出張コーデ」 五選_1_1-4

4/5

涼軽スーツ×高機能白パンツは夏の必需品!清涼感を意識した「出張コーデ」 五選_1_1-5

5/5

1.移動はパンツスタイル
はき心地のよさと清涼感を重視

出発日は機内で快適に過ごすことを考えて、ゆるシルエットのブラウスとはき心地のよいストレッチパンツにフラット靴で。現地に着いたらいつでもさっとはおれるよう、ジャケットは機内に持ち込むことを忘れずに。

ジャケット¥43,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) ブラウス¥33,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ) バッグ(H27×W37×D12)¥120,000/エポイ本店(エポイ) サングラス¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) トロリーケース¥215,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴(ヒール高0.5)¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
2.機内スタイルにジャケットをプラス
仕事モードに切り替え

ブラウスをボトムにインしてジャケットをはおれば、即お仕事顔に。ベーシックカラーの装いに華やかさを足したいときは、バッグの持ち手にスカーフを巻いてアレンジ。

ジャケット¥43,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) ブラウス¥33,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ) バッグ(H27×W37×D12)¥120,000/エポイ本店(エポイ) メガネ¥34,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス 各¥32,000・リング¥68,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) 時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ) 靴(ヒール高0.5)¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
3.スーツのインナーはレース
気品漂う女性らしさを意識

信頼感、正装感、人を引きつける華やかさのすべてが必要なプレゼンの場には、スーツ+レーストップスで挑む。襟もとがほどよく詰まったレーストップスはきちんとした印象に装え、しかも涼しく、夏のビジネスシーンに重宝。小物は基本のバッグとパンプスで手堅く。

ジャケット¥43,000・スカート¥29,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) 靴(ヒール高8)¥27,593/銀座かねまつ 銀座6丁目本店(銀座かねまつ) バッグ(H27×W37×D12)¥120,000/エポイ本店(エポイ) キャミソール¥30,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) メガネ¥34,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)
4.レストランでは上半身映えを意識して
レーストップスを選択

レストランでは、着席することを考え上半身にポイントをおいた服装で。そんなときに活躍するのが美しいレースが目をひくトップス。肌見せが気になるときは、会う相手に応じて、ジャケットを肩かけするなどして調整。

ジャケット¥43,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) 靴(ヒール高8)¥27,593/銀座かねまつ 銀座6丁目本店(銀座かねまつ) キャミソール¥30,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) バングル¥98,000・リング¥83,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ(H14×W19×D5)¥198,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ)
5.きちんと感を演出しつつ、
真夏も涼しく快適に

各国の重鎮が集まる会議には、ボトムのパンツをスカートに替えてスーツスタイルで臨むべき。一枚仕立てのジャケットは、風通しがよく涼しいので、夏でもためらうことなくスーツを選択できる。ライトグレーにブラウンを合わせたシックな色みが、ビジネスの場に必要な落ち着き感や信頼感を演出。足もとはヒールパンプスが正解。

ジャケット¥43,000・スカート¥29,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) ブラウス¥33,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ) バッグ(H27×W37×D12)¥120,000/エポイ本店(エポイ) 靴(ヒール高8)¥27,593/銀座かねまつ 銀座6丁目本店(銀座かねまつ) リング¥68,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) 時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング