夏でも枯れない&しぼまない肌へと導く“ハイスペック化粧水”

容赦なく紫外線が降り注ぎ、暑くて肌も心もダレがちな夏。そんな季節は、気持ちよく使えるだけでなく、ダメージに負けないハリとツヤにあふれた肌を育くんでくれる“ハイスペック化粧水”の出番! すぐ買い換える価値のある秀作を、水井真理子さんがナビゲート。

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

コスメの目利き。肌を見ただけでふだんのお手入れや生活スタイルまで見ぬき、的確にアドバイスするカウンセリングが好評。

「化粧水はしょせん水? いいえ、エイジングケアは化粧水から始まります」

美容の知識はあるのに、なぜか「替えない」のが化粧水。「水分を与えるだけ」と思っている人もまだ多いけれど、今や化粧水の高機能化は進む一方。もたらす潤いの質も格段に向上しています。肌を変える基礎をつくり、「きれい」と印象づける透明感を支えるのは、そうしたハイスペック化粧水なのです。

「どんなコスメも浸透しない、効かないなら、まず替えるべきは化粧水」

強い紫外線はもちろん蒸し暑さやエアコン乾燥など、肌ストレスが多い夏。皮膚全体の印象はぺたんと薄くなっているのに、表面は厚くてゴワゴワなんてことにもなりがち。角層が厚くなると、どんなに高価な美容液の効き目も感じにくくなります。そんな肌にもすぐ浸透して潤いをめぐらせ、コスメが「効く」肌にするのも化粧水。夏はちょうどいい買い替え時といえます。

「ハイスペックな化粧水の醍醐味をじっくりと味わえるのは、私たちエクラ世代」

化粧水はたっぷりと何回も重ねる、という人も多いけれど、実はそれはただ肌を湿らせているだけ。豊潤な美容液成分で格上げした化粧水は、適量をじっくりと肌に押し入れるだけで潤いとパワーが肌をめぐり、さらなる恩恵をもたらします。枯れていく肌をプラスに転じ、新たなきれいの可能性すら広がるハイスペック化粧水の真価を実感できるのは、エクラ世代だからこそ。

水井真理子が自信をもってすすめる名品はこれ

肌の可能性を託せる“ハイスペック化粧水”

水井さんが選びぬいたのは、大人の肌に必要なものを満たしてきれいの未来を輝かせる、先進科学が息づくこの2つ。
化粧水

「眠れる美のスイッチをオン!きれいになるワクワク感を思い出す」

ポーラ

ポーラ

ホワイトショット LX

メラニンは本来、肌細胞を紫外線から守るもの。ならば表皮細胞のエネルギーを高め、メラニンに頼らずとも自らを守れる強い肌を育めば、美白にも有効なはず。そんな画期的なアプローチに基づく新規美白有効成分を配合。「ただ肌を白くするのではなく肌そのものを強化して、美白の先にある未体験の透明感をもたらします。キメも整い、『まだこんなに美肌になれるんだ!』という感動をくれる一本」。150㎖(医薬部外品)¥11,000

「潤いがわき立つような肌に。アガる見た目も高ポイント!」

ディオール

ディオール

プレステージ

ローション ド ローズ

「潤いで包み込みながら肌にエネルギーを注入。使ったそばから細胞ひとつひとつがぷくっと膨らむような感覚があります。ピンクのビジュアルに気分もアガり、すべてに満足度が高いといえる」。毛穴の開きをはじめ、さまざまな肌の不調につながる微量栄養素不足を、肌のサプリのように補う。ローズ オイルが肌バリアを強化し、理想的な潤いバランスをキープ。150㎖ ¥15,000/パルファン・クリスチャン・ディオール

What's New新着記事

FEATURE
ランキング