[富岡佳子private life]MIPEL/THE ONE MILANO

サステイナブルとイタリアの物作り
度重なる災害の原因は地球温暖化だと言われています。
環境のための物作りの展示会に興味があり参加してまいりました。
サステイナブルといっても取り組みは様々、
例えば、漁業用の使い終わった網を糸に再生して水着などのアイテムに作り変えられたり、(それが全く漁業用の網だったとは全く考えられなくて驚きでした。ベロアのような素材もありましたよ)
コットンよりリネンの方がより化学肥料など手間がかからないのでリネンを多用するだとか、レザーは、デザイナーさんが皮を余らせない裁断のデザインを先ず考えてから製作されたり、カシミアニットよりウールの方が羊一頭から4枚できるがカシミアは4頭のヤギで1枚のニットしかできないだとか…取り組み方の答えが無限にあり自分の中でも知ることで未来への取り組み方の指針になりました。
[富岡佳子private life]MIPEL/THE ONE MILANO_1_1
[富岡佳子private life]MIPEL/THE ONE MILANO_1_2
[富岡佳子private life]MIPEL/THE ONE MILANO_1_3
今回意外だったのは、この展示会に若いファッション関係の専門学生や若い学生さん達の来場が多かったということです。
未来を担う子供たち世代が積極的にサステイナブルを根底に物作りをしていってくれたら地球の未来は明るいですね。

What's New

Feature
Ranking