着心地ラクちんでスタイルアップできる「美体型ワンピース」 五選

ウエストが締まって見えるのに、着心地はラクちん。着るだけでスタイルがよく見えて、女らしさもおしゃれ度もアップすると噂のワンピースを厳選。大人の体を上手に美しく見せるテクニックは、魔法じゃない!
着心地ラクちんでスタイルアップできる「美体型ワンピース」 五選_1_1-1

1/5

着心地ラクちんでスタイルアップできる「美体型ワンピース」 五選_1_1-2

2/5

着心地ラクちんでスタイルアップできる「美体型ワンピース」 五選_1_1-3

3/5

着心地ラクちんでスタイルアップできる「美体型ワンピース」 五選_1_1-4

4/5

着心地ラクちんでスタイルアップできる「美体型ワンピース」 五選_1_1-5

5/5

1.「エブール」の
オーバースカート風ワンピース

スカート部分が二重になったオーバースカート風のデザイン。ゆるくベルトをとめることで、リラックスしたムードの中でウエストをマークできる。深いカーキと長めの丈もシックな大人のたたずまいを演出。ほどよい厚みの上質ウールは、体のラインを拾わないのもいい。

ワンピース¥58,000/ebure 手に持ったティペット¥56,000/アナイ バッグ¥350,000/ストラスブルゴ 靴¥79,000 /セルジオ ロッシ カスタマーサービス
2.「ヴェルメイユ パー イエナ」の
ウエストタックワンピース

ちょっと高めの位置に設定したウエストに仕込んだタックに注目。上半身も下半身も締めつけることがなく、着るだけでコンシャスなフォルムが手に入る技ありのワンピース。シャープな襟あきも胸もとが気にならない絶妙さ。即、美体型に。

ワンピース¥27,000/エクラプレミアム通販(ヴェルメイユ パー イエナ×エクラ) ピアス¥25,000/ドレステリア 銀座店(イザベル ミッシェルビジュー) バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)
3.「クリスチャン ワイナンツ」の
ひと結びワンピース

かぶりタイプゆえ、さらっと着て、最後にウエストのリボンをひと結び。それだけで、なぜだかコンシャスに見えてしまうのがうれしい。しなやかなのに体のラインは拾わず、しかもウエストは全周ゴムというラクちんさ。着心地のよさとデザイン性が共存する「クリスチャン ワイナンツ」は、コンサバティブにはならない女らしさとセレクトショップで評判。

ワンピース¥90,000/ショールーム リンクス(クリスチャン ワイナンツ) バッグ¥138,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)
4.「ブラミンク」の
ふんわりコンシャスワンピース

膨らむ袖とたっぷり広がる身頃の相乗効果で、ラフにベルトを結んだウエストがキュッと細く見えるのがいい。視覚効果を巧みに使えば、着心地はラクでもスタイルよく見える好例。張りのある素材と渋めの色で、フェミニンになりすぎないのも、今の気分にマッチ。

ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラヒヤ) 手に持ったストール¥92,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥150,000 /ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(マウロ ゴヴェルナ) 靴¥159,000/ジミー チュウ
5.「ストラスブルゴ」の
シフォンシャーリングワンピース

ウエストはシャーリング、たっぷりと量感のある優雅な袖。ゆとりがありながら、誰もが自然にウエストをマークできるデザインは、美体型ワンピースの王道。ラクなのに、きちんとした上品なイメージになる。しなやかなシフォンにゴールドラメをちりばめた素材は、ちょっとドレスアップするシーンにもぴったり。

ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ コート¥180,000/マディソンブルー ネックレス¥42,000/カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) グローブ¥22,000/エッセンス オブ アナイ(ガラ グローブス) バッグ¥100,000(ザネラート)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン

What's New新着記事

FEATURE
ランキング