【麗しマダム美容NEWS】冬の幸せ肌を叶えるコスメ&施術 五選

美容業界のJマダムたちがハマっている“特上の美容ネタ”をお届け!この冬、エクラ世代に試してほしい最新コスメ・施術をご紹介します。
【麗しマダム美容NEWS】冬の幸せ肌を叶えるコスメ&施術 五選_1_1-1

1/5

【麗しマダム美容NEWS】冬の幸せ肌を叶えるコスメ&施術 五選_1_1-2

2/5

【麗しマダム美容NEWS】冬の幸せ肌を叶えるコスメ&施術 五選_1_1-3

3/5

【麗しマダム美容NEWS】冬の幸せ肌を叶えるコスメ&施術 五選_1_1-4

4/5

【麗しマダム美容NEWS】冬の幸せ肌を叶えるコスメ&施術 五選_1_1-5

5/5

1.ヌーディモア
カウンセリングクレンズ

肌を乾燥させないクレンジングは?と美容のプロたちに聞いたところ、かぶりが多かったのがこちら。「肌を潤いベールで守っていたわりつつ、化粧のりのいい肌に洗い上げてくれるんです」(ヘア&メイクH)、「肌バリアが弱まる状態をいっさいつくりません。洗顔後、すぐさま乾くのですが、放置していてもつっぱり感がないですし、使うほどに日中の乾燥くずれが軽減。冬は乾燥揺らぎしやすいので重宝しますね」(美容ジャーナリストU)。

皮脂膜由来の半熟ゲルが肌バリア機能となりかわりつつ、メイクや古い角質はするりとオフする高機能クレンジング。メイクリムーバーもW ダブル洗顔も不要。朝の洗顔料のかわりにも使用できる。300㎖ ¥4,200/クチュール
2.SUQQU ピュア カラー
ブラッシュ 11

濃い色のリップを塗ったときのチーク選びって、派手になったりとなかなかむずかしい。そこで撮影現場でプロたちが使っているチークをチェックすると、活躍していたのがこちらのチーク。「くすみやすい大人は、どんなときもチークはマスト。これは存在は感じさせないのに、ほんのり血色がよく見えるのがいい」(ヘア&メイクN)、「大人のぼやけがちな顔にメリハリが生まれつつ、明るい印象に仕上がるの。名品!」(ヘア&メイクC)。

影色ブラウンと淡い黄み系のピンクがセットになった、コントゥアリングにも最適なチーク。一見、肌に同化する色に思えるが、実は誰にでも似合って、ほどよい血色感のある洗練美人へと仕上げてくれる。¥5,500
3.グラン マリコール 東京ミッドタウン店

イベント前に、最速で若返らせたいというときに頼りになるのがこの施術。フェイスラインがすっきり、頰がぐっとリフトアップ、目がぱっちりして確実に若返るのに、肌に穏やかな施術でリラックスまでできると評判。実際、顔写真の撮影前に駆け込んだライターNによると、「寝不足続きで下半顔のたるみと目のくまがひどかったのですが、一度ですっきり。カメラマンにも『肌がぷりぷり。何使ってるんですか?』と聞かれたほど」。

ハンドテクニックとマシーンの両方から、ドレナージュで老廃物を流して肌を引き締めつつ、肌奥からリフトアップ。カチオリフト 80分¥20,000 
●東京都港区赤坂9の7の4東京ミッドタウン ガレリア2F 
11:00~21:00(最終受付19:00) 
完全予約制 ☎03・6440・0056
※効果の感じ方には個人差があります。
4.カネボウ化粧品
センサイ UTM ザ クリーム s

「大人になるとふっくら幸せそうな肌が理想だなって思うんですよね。こっくりしたクリームは、ふにょん&スカッとした弾力不足の肌に中身が詰まるよう」と、クリーム好きの美容家Mは語る。クリーム通の間でひそかに話題になっているSENSAIの最高峰クリームは、なんでも、翌朝の肌に驚くと評判。「イベント前の晩はこのクリームが絶対! たとえ寝不足でも、朝には肌がミチッとして若々しい印象になるんです」(美容家K)。

カネボウ化粧品創業当時よりこだわり続けてきた、保湿やハリ効果に優れたシルクの最高峰、小石丸シルクを配合。満ち足りた肌に導くリッチなテクスチャー。30㎖ ¥58,500
5.アイ・ティー・オー
APCドリンク

星の数ほどビタミンドリンクがある中で、美の目利きたちから美容点滴級の効果があると信頼が厚いのがこちらの高濃度ビタミンCドリンク。美容業界一の美肌と評判の美容家Kいわく。「美白はもちろん、肌調子も格段によくなるんですよね。酸っぱいけれど味もなかなか。いつもダース買いしてます(笑)」、成分にも精通しているエディターKは「ドロドロに疲れたときに飲むと、一発でシャキンと元気が復活するんです」と話す。

長年の研究から生まれたプロビタミンCに、マリンコラーゲン、クエン酸を配合したドリンクは、効率よく行き渡りサビない体づくりをサポート。ニキビあとやハリ不足にも効果的。1本 100g ¥500(編集部調べ)

What's New

Feature
Ranking