格式ある雰囲気漂う「パテック フィリップ」【パートナーと正統派の時計店へ①】

時計通のパートナーと出かけるなら、ブランドのこだわりや世界観も堪能できる正統派のウォッチブティックへ! 時計の全製造工程を自社で行っている「パテック フィリップ」。日本国内の唯一の専門店「スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYO」の魅力をお届けします。

PATEK PHILIPPE【パテック フィリップ】

アジアで最初、世界で3店舗目の格式ある雰囲気漂う専門ブティック
時計の全製造工程を自社で行うスイス・ジュネーブの名門マニュファクチュール、「パテック フィリップ」。現在その直営サロンは世界に3店舗、同社の厳格な基準に適(かな)ったブティックとして、アジアで最初にオープンし、日本国内で唯一の専門店、そして最大の旗艦店として位置づけられているのがこちらだ。メンズ、レディスとも幅広い商品ラインナップで、知識豊富なスタッフがていねいに接客してくれるのがなによりの魅力。ここを訪れれば、女性以上に男性が高揚するはず。ふたりでの共用も可能なサイズ感、ピュアなデザインのタイムピースも多く、仕上げの美しさは格別。ふたりの意中の一本があるならば、洗練されたこの空間で、現物に触れてみるのがおすすめだ。
スタッフの丁寧な接客で優雅に時計を選んでいる夫婦
青山・骨董通りからすぐの好立地。スタッフのていねいな接客も優雅な気分
[女性]ブラウス¥49,000・パンツ¥33,000/コロネット(ミラ・ショーン) リング¥880,000・ピアス¥250,000/アルテミス・ジョイエリ バッグ¥350,000/ストラスブルゴ
[男性]ジャケット¥77,000/エディット ウェアハウス(ラトーレ) セーター¥45,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) パンツ¥83,000/ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店(ヤコブ コーエン) 靴¥92,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
派テックフィリップの5396とカラトラバ4897
メカ好きの男性と一緒なら機械式時計選びも安心。
〈上〉1996年に特許を取得した年次カレンダーを搭載する、端正なメンズモデル。「5396」¥5,230,000・〈下〉ベゼルにダイヤモンドをセットした、ナイトブルー文字盤がエレガントなレディスモデル。「カラトラバ4897」¥3,130,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ)
スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYO
《Boutique Information》
スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYO

東京都港区南青山5の16の14 MONT BLEU BLDG.1F
☎03・5468・1188 11:00~20:00
(日・祝は~19:00) ㊡月曜、年末年始

What's New

Feature
Ranking