最旬アイテムと配色のコツをチェック!好感度の高い 「ネイビーコーデ」 五選

ネイビーは大人の女性を知的かつエレガントに引き立ててくれる、ワードローブに不可欠なカラー。ただ、定番色という安心感ゆえ着こなしがマンネリ化してしまうから更新が大事。ネイビーの達人、村山佳世子流・好感度の高い取り入れ方を伝授。

1.ネイビージャケットでフェミニンスタイルを引き締める

最旬アイテムと配色のコツをチェック!好感度の高い 「ネイビーコーデ」 五選_1_1
「トラッドの印象が強いので、ネイビーのジャケットには女らしさを足したいところです。今年らしいフェミニンなニットのセットアップにネイビーで輪郭をつくると、引き算されて知的な女性像に」。

ジャケット¥80,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) ニット¥26,000・スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥88,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

2.異素材合わせでワントーンにリッチ感をプラス

最旬アイテムと配色のコツをチェック!好感度の高い 「ネイビーコーデ」 五選_1_2
「ウールのマットなネイビーに、つやめくネイビー。そんなふうに異素材を重ねたネイビーのワントーンスタイルは、とってもリッチでそれだけで更新感も」。

ニット¥38,000/サザビーリーグ(デミリー) パンツ¥42,600/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) 中に着たシャツ¥19,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ピアス¥19,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥117,000/ジミー チュウ 靴¥62,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)

3.旬のこっくりカラーをポイントに効かせて

最旬アイテムと配色のコツをチェック!好感度の高い 「ネイビーコーデ」 五選_1_3
「ベーシックなネイビーのコートを今年らしく味つけするなら、こっくりとした濃密色をワンポイントに。くすみのあるイエローのストールを首もとにたっぷりとあしらえば、それだけで全身のたたずまいをぐっと華やかに仕上げてくれます」。

ストール¥53,000/ストラスブルゴ(スロー) コート¥83,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)

4.旬のスポーティアウターはネイビーで大人の落ち着き感を

最旬アイテムと配色のコツをチェック!好感度の高い 「ネイビーコーデ」 五選_1_4
「むずかしいと思われがちなアイテムこそ、ネイビーの力に頼るのが正解。決してラフにはならず、ほどよいカジュアルさでおしゃれの幅を広げてくれるんです」。

コート¥88,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) カーディガン¥42,000/サザビーリーグ(デミリー) シャツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) パンツ¥46,900/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) バッグ¥139,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

5.“小物だけネイビー”なら意外なフレッシュさにはっとさせられる

最旬アイテムと配色のコツをチェック!好感度の高い 「ネイビーコーデ」 五選_1_5
「黒やブラウンが多い中、小物のネイビーって実は新鮮。ベーシックカラーなので、取り入れやすさは間違いありません。装いの空気感が変わり、断然おしゃれ上手に見せてくれます」。

ストール¥140,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥190,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥64,200/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) スカート¥38,000/オーラリー 靴¥124,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

What's New

Feature
Ranking