こうすれば素敵に履ける! Jマダム的デニムの正解 五選

カジュアル以外をふんだんに取り入れた着こなしを心がけたり、デニムそのものに"最旬"を選んだり…。大人ならではのデニム選び、そして素敵なコーディネートがかなうアイデアやシチュエーションを大公開。

2. レセプションパーティにはきれいめ色落ちデニムで

こうすれば素敵に履ける! Jマダム的デニムの正解 五選_2_1
カジュアルなレストランで開かれる取引先のレセプションパーティでは、ベージュのカフタンシャツにこなれた味わいを添える、ほんのりとした色落ちデニムが相棒。ダメージデニム初心者が取り入れやすい一本でも。
デニム¥13,000/マーコート(ミズイロインド) シャツ¥21,000・キャミソール¥5,500・靴¥33,000(3点ともアストラット)・ブレスレット¥33,000(エディー ボルゴ)/以上アストラット 青山店 バッグ¥47,000/CPRトウキョウ(フリン)

What's New

Feature
Ranking
Instagram