【スマート見えカーディガン着こなし3選】カーディガンでアラフィーの悩みを解消!

定番アイテムではあるけれど、着こなしを間違えると“なんとなくサエない”印象になりがちな「カーディガン」。今回は、すっきりと“スマート見え”するカーディガンの着こなしをご紹介。

1.太リブカーディガン

パンツと合わせて縦長ラインを強調

つかず離れず体に添うカーディガンが、肉感を拾わず上半身をコンパクトに見せ、パンツとコーディネートすることで縦長ラインを強調。さらに、リブの線が遠目にも効いていて、地味になりがちなカーディガンコーデのアクセントにもなって。

カーディガン¥32,000/スローン ニット¥30,000/クルチアーニ パンツ¥45,000/アマン(アンスクリア) ピアス(片耳)¥28,000・バングル¥31,000/CPR トウキョウ(パラ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)

2.ロング丈カーディガン

ロング×ロングのI ライン

ロングスカートに、中途半端な丈のカーディガンを合わせるとズルッとだらしなく見えることも。思いきってロングカーディガンを合わせたほうがおしゃれに見えるうえ、スカートのプリーツが縦長シルエットをより強調して、スラリとした印象に見せられる。

カーディガン¥23,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) ニット¥18,000/エストネーション スカート¥42,000/wb ピアス¥78,000/エスケーパーズオンライン(シリル) バッグ¥11,000/サードマガジン(バリ ワークステイト) 靴¥89,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

3.寒色きれい色カーディガン

明るさと旬のムードをもたらす水色カーディガン

明るすぎず沈みすぎない、絶妙ブルーのカーディガンは、グレーのカットソーとネイビーのパンツという、いつもの地味色コーディネートに明るさとさわやかさをプラス。着丈が短いので、こんなワイドパンツやロングスカートと合わせるとさらにバランスがよく、スタイルアップして見える。

カーディガン¥32,000/ebure カットソー¥14,000/アノア(セミクチュール) パンツ¥45,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥33,000/ハルミ ショールーム(コールムーン) リング¥26,000/アニカ イネズ バッグ¥123,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥118,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

What's New

Feature
Ranking