【新「大草直子メソッド」で夏おしゃれ】大草さんも愛用中の「洗える才色兼備ワンピース」

気負いなく着回したいワンピースこそ、ウォッシャブルが選択の基準となったという、スタイリスト・大草直子さん。自宅時間にはもちろん、ちょっとしたお出かけにも重宝するワンピースを大公開。
スタイリスト 大草直子

スタイリスト 大草直子

おおくさ なおこ●スタイリスト、webマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。スタイリストとして活躍するほか、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。’19年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のNEW BASIC STYLE』のほか、インスタグラムも人気。Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

【洗える才色兼備ワンピース】

「自宅にいる時間が増えると、“洗える”ことのコンフォートさも実感。気負いなく着回したいワンピースこそ、ウォッシャブルが選択の基準になりました。小物はレザーの硬さが加わったもので、少しだけ“きちんと感”を。そのぶん、足もとに抜け感をつくって」
サルヴァトーレ ピッコロのワンピースコーデ

「インポートならではの、鮮明でクラス感のあるブルーを主役に。ベージュ小物で品よく」

やや厚手のリネン100%素材で透け感も気にならず、一枚でさらりと着こなせるから汗ばむ夏にもぴったり。心ときめくような美しい色、細部に仕立てのよさが光る、イタリアンメイドらしい瀟洒(しょうしゃ)なたたずまいが魅力的。

ワンピース¥40,000/エスケーパーズオンライン(サルヴァトーレ ピッコロ) サングラス¥44,000/グローブスペックス エージェント(アーレム) ネックレス¥15,000(キャッツ)・靴¥45,000(ブレンタ)/以上カオス新宿 バッグ¥37,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

マルティニークのワンピースコーデ

「有機的なチェック柄と、アシンメトリーなすそが装いをよりいっそうドラマチックに」

前後2WAYで着回せる秀逸ワンピースは、コットン100%。特殊な加工を施すことで美しい落ち感が生まれる仕掛けが。

ワンピース¥34,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ハット¥53,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) リング(上)¥96,000/ショールーム セッション(マリハ) リング(下)¥420,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(メゾン エヌアッシュ パリ) 靴¥24,000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ)

カデュネのワンピースコーデ

「マーメイドラインを描く美しい一枚は、全身の色を整えて、女性らしく優しげに」

ボタンを上までとめても、2つほど開けて抜け感をつくっても、どちらも女性らしい雰囲気がまとえる。リネン100%のドライな素材感が、デザインの甘さをほどよく引き算。

ワンピース(インナーキャミソールつき)¥30,000/カデュネ(カデュネ) ピアス¥78,000/エスケーパーズオンライン(シリル) リング¥160,000/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥81,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

Favorite shoes.
大草さんのフラットシューズ

「足もとはほぼフラット。大げさにならないのもいいところ。色もデザインも、足先こそ自由に遊んでいいと思います」

すべてフラットでもおしゃれ度は妥協なし。

靴(右から)エルメス・セルジオ ロッシ・ラオコンテ・ロジェ ヴィヴィエ・スペルタ/すべて大草さん私物

What's New

Feature
Ranking