【おしゃれプロのワンマイルコーデ4選】パンツ&ロングスカートファッションをSNAP!

生活様式の変化で、アラフィー女性たちの暮らしは、これまで以上にご近所、ワンマイルの比重がアップ。そこでおしゃれプロたちの新しい日常のスタイルを緊急収集! 今回はパンツ&ロングスカートのワンマイルコーデを大公開。

【おしゃれプロ編】

リモートで仕事をこなし家族との時間も大切に…

そんな中でも黒、ベージュ、ブルーなど最愛カラーをベースに気持ちが上がる着こなしを実践中。

エディター・ライター 坪田あさみさん

「カラーアイテムを投入して気持ちにメリハリを」

Tシャツとデニムだけでは毎日に高揚感が得られないと感じた坪田さん。ステイホーム中、せめて気持ちだけはおしゃれで上げていこう、と実践したのが色のある服を着ること。「一日中自宅にいる日も、外出用の服をあえて着ることで気分がしゃんとして、家事もテキパキこなせるようになりました。着ていて疲れてしまう服は違うけど、鏡に映る自分の姿にテンションが下がるラクすぎる服も心地よいとはいいがたい。適度な緊張感と気分を上げる要素を兼ねたワンマイルウエアが必要ですね」。

フューシャピンクのカラーパンツコーデの坪田あさみさん

最近、引っ越しをした坪田さん。「鮮やかなフューシャピンクのパンツは、はくだけで明るい気持ちになるお気に入り。Tシャツよりきちんと感が出るニットを合わせました」。

ニット/ティボー ヴァン ダル ストラット パンツ/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 頭に巻いたスカーフ/フォンデル ピアス/マリア ブラック ネックレス/マリハ バングル/トゥモローランド

マキシ丈のスカートとレザーのフラットシューズコーデの坪田さん
「手軽なワンツーコーデも、マキシ丈のスカートにすることで今っぽさを出しました。いつもはビーサンですが、レザーのフラットシューズに履き替え、ジャケットも持参します。ポチッて買った小さめのポシェットを斜めがけすると両手があく、この快適さもワンマイルならではですね」。テラス席でのランチへ。
トップス/イレーヴ スカート・ジャケット/カオス ピアス/レイチェル コーミー バッグ/HEREU 靴/ザラ

スタイリスト 望月律子さん

「ほんのり気持ちが上がる華のある着こなしの大切さを再確認しました」

「いつものワンマイルより今はおしゃれがしたい気分ですね。リラックスしすぎたりカジュアルすぎると、体も気持ちもゆるむ気がして(笑)。自分には何がどれだけあればおしゃれが楽しめるかを、日々思案中です」

ペイズリー柄スカートとニットのコーデの望月律子さん
「シックな配色のペイズリー柄スカートは、着こなしがふんわり華やかになるお気に入り。ニットはほっこりしないように、Vネックでシャープな抜け感をつくります」。単調になりがちなワンツーコーデは、ニュアンス柄をアクセントに。
ニット/ドゥーズィエム クラス スカート/ソレイアード サングラス/モスコット 靴/ジャンヴィト ロッシ

エディター・ライター 宮崎桃代さん

「家と外がボーダーレスになるセットアップに頼りっぱなし!」

「近所には家からそのまま出かけたい。部屋着のラクさと見た目のよさを機能素材に求めたいな。このセットアップは、ゆるっとしたタンクトップとウエストゴムのパンツなのにリッチ見えするお気に入りです」

スローンのセットアップコーデの宮崎桃代さん
エクラ5月号「エクラプレミアム通販 桃代セオリーで選ぶ服」で、自身が惚れ込んだ一着。「着心地はほぼ部屋着なのに絶妙な配色でしゃれて見えるので、リモートも外出にもヘビロテ。ほんのり光沢があるミラノリブは上下別々にも活躍するし、自宅で洗えるのも今の季節にうれしい」。
セットアップ/スローン ボディバッグ/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴/テバ

スタイリスト 室井由美子さん

「理にかなった着心地を極めたら、きれいめカジュアルに行きつきました」

「バッグは軽くてたくさん入るもの、靴は足に負担の少ないフラットをと、以前よりもっともっと快適さを重視するようになりました。だらしなく見えないように、すその片方をインしてきれいめバランスを心がけます」

トゥモローランドのパンツコーデの室井由美子さん
柔らかなトーンに夏らしい小物使いが柔和な雰囲気の室井さんにぴったり。「フロントにひねりを効かせたデザイントップスとお直しいらずでシルエットがきれいなパンツで、主人や友だちとご近所ランチへ出かけます」。
トップス/アクネ ストゥディオズ パンツ/トゥモローランド バングル/エルメス バッグ/アルテサーノ 靴/マロウ デ バーリ

What's New

Feature
Ranking