【村山佳世子さんの最旬アイテム5選】長く愛用できること間違いなしの村山ベーシックアイテム

スタイリスト・村山佳世子さんが選んだ、厳選の10着をクローズアップ。今年らしさを映すのはもちろんのこと、来年も再来年も着たくなる、村山ベーシックの真髄に触れて。
村山佳世子(むらやま かよこ)

村山佳世子(むらやま かよこ)

本誌をはじめとするファッション雑誌や、広告、カタログ等で活躍するエクラ世代の大人気スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく 10のルール100のコーディネート』(集英社)が、6刷5万部の大ヒットに!

《1》ブラウス

イレーヴのブラウス

マニッシュ派も着られる絶妙な甘さ

イレーヴがつくる、甘すぎないフェミニン服が好きです。

このブラウスもまさにそのムードをもつ一枚。

ボウタイになるスカーフを取りはずせば、シンプルなノーカラーブラウスになるお得感もいい。

甘い服を着ると照れちゃう私も、気負いなく袖を通せます。

ブラウス(スカーフ取りはずし可)¥39,000/アングローバル(イレーヴ)

《2》カラーパンツ

ブラミンクのパンツ

おしゃれも気持ちも動きだす!

数シーズン前から流行しはじめたカラーパンツ。

初めは抵抗がある人も多かったと思いますが、今はきれい色のスカートを着る延長で楽しめる人が増えていると思います。

大人は地味色のトップスをたくさん持っているから、この一本が加わればおしゃれが動きだすはず。

パンツ¥85,000/ブラミンク

《3》ホワイトパンツ

ロエフのパンツ

カジュアルボトムと冬の白が好き!

カジュアルなパンツは、白シャツと同じく、今回は入れなくてもいいかなと思っていました。

でもやっぱりこの一本が入ると、着こなしが広がる。

オフホワイトという色も、やっぱり秋冬のワードローブによく似合う。

自分の“好き”を、改めて見直しました。

パンツ¥36,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)

《4》チェック柄トレンチ

ドゥロワーのコート

柄ものは取り入れやすいアイテムで

ワードローブに柄ものアイテムがひとつあると、少ない服での着こなしが決まると思います。

ジレでウール素材を入れたので、いわゆる袖のあるアウターはトレンチコートに。

今回の10着にはロング丈が似合います。

コート(ムートンのつけ襟、ベルトつき)¥230,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

《5》リブタートル

ブラミンクのニット

脇役に見えて、実は主役級の重要度

今回の10着の中で、ベーシック中のベーシック服が、このタートルニット。

脇役のように見えて、実はなによりも主役なのではないかと思うくらい、これがないと始まらない!

不思議と、どんな服とも似合ってしまうアイテムなんです。

ニット¥48,000/ブラミンク

What's New

Feature
Ranking