この冬大人が選ぶスカートは“ツヤ素材”【大草直子さんのフェミニンスタイル】

大人の女性にとっての“フェミニン増し”のさじかげんってどのくらいがちょうどいい? スタイリングディレクター・大草直子さんいわく、「この冬、フェミニンは“2割増し”でうまくいく!」。大草さんが実践しているフェミニンスタイリング術、今回のキーワードは“ツヤ素材”です。
スタイリスト 大草直子

スタイリスト 大草直子

いつものウールスカートを“ツヤ素材”に替える

「つややかであること。それこそが女っぽさであり、フェミニティだと思います。だから、装いに一点の“つやっぽさ”を。いつものウールのスカートをツヤ素材に替えてみるだけでいい。女性の奥のほうに潜んでいる本質的な色っぽさのようなものに触れ、ほのかに匂いたつ大人の色気を演出してくれるから」
フォルテ フォルテのツヤスカートコーデの大草直子さん
スカートのつやめきが光を集め、格別の存在感を発揮。いつもの装いが華やぎ、ぐっとドラマチックに。
スカート¥72,000/コロネット(フォルテ フォルテ) コート(共布ベルトつき)¥63,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) リング(ピンク)¥25,000・リング(グリーン)¥28,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード) バッグ¥170,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

What's New

Feature
Ranking
Instagram