暗くなりがちな冬は「白ボトム」で抜け感を!【ヨーロッパマダムのトレンド】

冬は黒やグレーなど落ち着いた色のアイテムを選びがち。ベーシックカラーの中に、パッと明るさを加える白のあかぬけ力は見逃せない! パリ&ミラノマダムの白ボトムコーデをスナップしました。

メシア(シンガー・パリ)

メシア (シンガー・パリ)

コスのストレートデニムは、ロールアップしてバランスを調節。ミントカラーの柄ソックスをのぞかせて足もとに遊び心を。白で合わせたスニーカーは、パリのニューブランド、ME.LAND。ナイキのバッグを斜めがけして、スポーティで自分らしいスタイルに。

コスのストレートデニムは、ロー ルアップしてバランスを調節

クレール(キュレーター・パリ)

クレール (キュレーター・パリ)

太めのデニムはNYブランドのA Détacher、オフホワイトがイザベル マランのカーキコートに映える。ラフな髪や無造作なベルトのゆるさにおしゃれを楽しむ大人の余裕が。ヘビ柄のAnthology Parisのシューズをのぞかせてスタイリッシュに。バッグはセリーヌ。

ヴィルジニー(主婦・パリ)

ヴィルジニー (主婦・パリ)

オレンジブラウンが鮮やかなエルメスのコートに、白を合わせたカジュアルエレガントなスタイル。Acquaverdeの真っ白なクロップドパンツは、タック入りできちんと感があり、コートとブーツの間でバランスのよい丈感。バッグはエルメスのガーデンパーティー。

エルザ(ブティックオーナー・パリ)

エルザ (ブティックオーナー・パリ)

コスのオーガニックコットンデニム、VEJAのスニーカーとサステナブルなアイテムから意識の高さがうかがえる。ヴァネッサブリューノのグレーコート、手に持つライトブルーのスカーフとデニムの風合いが好相性で、全体にほどよく力の抜けたナチュラルな印象に。

ジョルジアーナ(プレス・ミラノ)

ジョルジアーナ (プレス・ミラノ)

むだを削ぎ落としたシンプルコーデ。冬の全身バランスを軽やかに見せる白デニムは抜け感もあり上品。コートからほんの少し見えるユニクロのニットとネイルの色をさりげなく合わせて。ラージサイズのエルメスのバーキンと男前なチャーチのブーツでマチュアに。

What's New

Feature
Ranking