【50代の髪型・憧れヘアスタイル】富岡佳子&エクラモデルズの最新ヘアスタイル!こなれ感を真似したい

エクラモデルの最新ヘアには、服映えやこなれ印象など、大人に似合うだけでなく"おしゃれ"に見せるエッセンスがいっぱい!50代の真似したいヘアスタイルの代表格「富岡佳子ショート」や人気モデルの最新ヘアを大公開!本人の分析&解説とともに、こだわりや魅力をたっぷりとご紹介。

 

 
①富岡佳子さんの絶品ショート

こなれ感と女性らしさ。その両方を備える絶品ショート

富岡佳子さんのショートスタイル
カーディガン¥60,000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥9,000/ebure GINZA SIX店(ebure)コインネックレス¥15,000・ボールチェーンネックレス¥18,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) (右)イヤカフ¥24,000/アパルトモン 青山店(アベック)

着たい服があるからこそ、ヘアは楽しくなる

2020年の前半は、皆さんと同じくおしゃれをして出かける機会が減ってしまい、正直トライしたい髪型が見つからなかったんです。でも、徐々に外出できるようになり、秋冬に向けてボリュームネックのニットなど着たい服やコーデが頭に浮かぶようになったら、“気持ち”がやっとヘアスタイルに向きはじめたんです。服と髪って、本当にリンクしているんだなぁと改めて実感。そして今のショートボブにカットしました。

私たちエクラ世代のショートって、短いとかっこよくなるし、ウルフだとモードになる。私は女性らしさも楽しみたいと思っていたので、ちょっと重さや長さが欲しい。その絶妙なニュアンスをくみ取ってくれる担当美容師の鎗田さんと、相談しながらつくっていったスタイルです。

ポイントはトップの毛束がフロントにかぶる重めのダブルバング。重めな前髪ですが、動きが出しやすく、伸びてきたカラーリングもカムフラージュできる。そしてトップにパーマもかけました。これがすっごくよくて! 以前は外出前にヘアアイロンで巻いていたのですが、巻かなくてもヘアが決まるように。オフの日でも「髪に手をかけている感じ」が出るから、気分も下がらないし自分にがっかりしない。最新パーマのよさに気づいてしまったので、次にトライしたい髪型を考えるのも楽しみになっているんです。
ダブルバングと、トップのパーマでボリュームUP

ダブルバングと、トップのパーマでボリュームUP

ダブルバング&トップのパーマ。あの富岡ショートに新しい要素が加わった。「自然なボリューム感と奥行きがあって、スタイルもよく見えます」。

耳かけアレンジで短めショートにイメチェン

耳かけアレンジで短めショートにイメチェン

ショートボブながらアレンジ力の高さも魅力。「サイドの髪を内側だけ耳にかけると、マッシュウルフ風に。これも計算のひとつです」。

「富岡ショート」に欠かせないもの

カットとカラー。その両面で支える富岡ショートのアルティザン

「私のなりたいスタイルを瞬時に理解し、構築してくれる鎗田さん。髪悩みを理解し、ダメージレスな髪色メンテナンスをしてくれるカラーリストの吉村さん。このおふたりなしでは、私のヘアスタイルは成り立ちません!」

DADA CuBiC カラーリスト 吉村英美さん

DADA CuBiC カラーリスト 吉村英美さん

TEL:03・5766・8282

www.dadacubic.co.jp

roraima スタイリスト 鎗田美樹さん

roraima スタイリスト 鎗田美樹さん

TEL:03・5457・2622

www.roraima.jp

 
②RINAさんのモードなボブ

意外と応用力の高い、デザイン性のあるボブ

RINAさんのボブスタイル
ブラウス¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥24,000/UTS PR(ルフェール)

モードなボブにしたらアレンジ力が上がりました

実はこのボブ、5分で決断してカットしたんです!

モデルのお仕事の関係もあり、しばらくはずっとロングヘアでした。でも仕事のタイミング、自分の気分、すべてがピタッとはまり、「今だ!」って思った瞬間があって。ヘアサロンでカラーリングしているときだったんですけどね(笑)。普通のボブではなく、マスキュリンな印象でちょっとセクシー、そこにエレガントな要素も入れたいと希望を伝えたんです。そして仕上がったのが、この切りっぱなし風のボブ。急なオーダーだったのに、すべてをかなえてくれて大満足しています! ボブにして感じたメリットが、ファッションに合わせてヘアアレンジがしやすいこと。アレンジ映えするのはロングというイメージでしたが、短いほうが結ぶにも、ストレートアイロンで毛流れにニュアンスを出すにも、後れ毛をつくるにも、自分自身で扱いやすい。むしろロングのときよりも、いろいろなアレンジに挑戦しています。そして、この長さのほうがくせを生かして動きを出しやすいので、くせ毛が気にならなくなったのもうれしい変化。

ドライ毛という髪質や仕事での熱ダメージで、髪がパサつきやすいのが悩みでした。そんなダメージ部分をばっさり15cmカットしたので、今はヘアケアにも注力しています。やはり、ボブはツヤがあってこそ素敵に見えるヘアスタイルですからね。
重め×ストレートでも毛先の動きは出しやすい RINAさんのボブヘア

重め×ストレートでも毛先の動きは出しやすい

切りっぱなし風ボブの毛先に、縦にハサミを入れて毛束に抜けをつくり、動かしやすくする隠し技が。「だから外ハネもゆる巻きも、どちらも可能!」。

後れ毛が絶妙。ざっくりアレンジが決まる RINAさんのボブヘア

後れ毛が絶妙。ざっくりアレンジが決まる

「ボブの長さだと、結び目に届かない毛束が後れ毛にちょうどいいバランス!」。ちらりと見えるインナーカラーも、アレンジ映えにひと役。

ニット¥27,000/インターリブ(サクラ) イヤカフ¥12,000/ボウルズ(ハイク)

「RINAボブ」に欠かせないも

ツヤ髪をキープするための日々のセルフケア

「大人の髪には清潔感が必須。そのために必要なツヤを出すために、セルフケアを大事にしています。ブラッシングする、マッサージしながら洗う、といった基本のケアをていねいにしつつ、シルクのナイトキャップをかぶって就寝。翌朝の髪のツヤ感に差が出ます」

 
③ゆうきさんの美人ミディアム

行き届いたケアがつくり出す、美麗ミディアム

ゆうきさんのミディアムヘア
ブラウス¥32,000・スカート¥49,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥24,000/UTS PR(ルフェール)

年齢とともに「質」を大切にするように

私は髪の“質”にこだわっています。髪は女性像を左右する、一部だと思うから。

洗いざらしの髪も好きだけど、今はきちんとお手入れ感のある“質”がよく見えるヘアスタイルに憧れます。

重めミディアムで、素の髪色という究極にシンプルなヘアスタイルですが、実は細部にこだわりがあって。アレンジをしたときに疲れて見えない後れ毛や、はらりとニュアンスになる前髪をつくっています。重めの毛先は動きが出るように、そして大きくうねるくせ毛は、その動きを生かしたやわらかい毛流れが乾かすだけで出るようなフォルムに。この細部へのこだわり、実は不器用な私を見かねたヘアスタイリストのhiroさんが工夫してくださったんです。5年以上、hiroさんのヘアサロンに通っていますが、仕事でもアレンジが効き、プライベートではラフに決まる。本当にバランスのいいミディアムだと実感しています。

もうひとつの“質”へのこだわりは頭皮ケア。以前、地肌トラブルになったことがあり、それからかなり真剣に頭皮ケアに力を入れています。ディープクレンジングやマッサージに着目するようになってからは、くせ毛が扱いやすくなったり、ツヤが復活するなど髪質がよくなりました。頭皮に触れることで、自分とも向き合える。今では大切で欠かせない時間になっています。
重めフォルムでも毛流れはなめらかに動く ゆうきさんの美人ミディアムヘア

重めフォルムでもなめらかに動く毛流れ

「毛先に動きを出しやすいベースカットを施しています」。ニュアンスがあるのに厚みのある毛先は、大人の女性を上質に見せてくれる。

簡単おだんごもラフに決まる ゆうきさんの美人ミディアムヘア

簡単おだんごもラフに決まるレングス

「服に合わせてまとめたりできる、ギリギリの長さをキープ」。後れ毛部分は、結んだときにニュアンスが出るように、ベストな長さに調整。

ニット¥30,000・カーディガン¥32,000/スローン ネックレス¥12,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード) リング¥12,000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール)

「ゆうきミディ」に欠かせないもの

髪質がよくなったとほめられたヘアケア

「愛用して1年半ほど。撮影現場で会う女性の多くが愛用していて、皆さん年々髪がふんわりと美しくなっているのに感動して、私も使いはじめました。頭皮ケアもできて、髪の手ざわりもよく気に入っています。これを使ったら、巻き髪の持ちもよくなりました」

ユメドリーミン エピキュリアン (右)シャンプーライト 250ml ¥3,900・(左)同 トリートメント ライト 250ml ¥3,900/ツイギー
ゆうきさん愛用のシャンコン。頭皮環境を整えつつ、ふんわりと動きを出しやすい髪質に洗い上げる。
ユメドリーミン エピキュリアン (右)シャンプーライト 250ml ¥3,900・(左)同 トリートメント ライト 250ml ¥3,900/ツイギー

 
④LIZAさんのワンレンボブ

風になびく素髪の美しさ。シンプルボブを極める

LIZAさんのワンレンボブ
トップス¥34,000/ボウルズ(ハイク) イヤカフ¥16,000/UTS PR(ルフェール) ネックレス¥25,000・リング¥10,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード)

ファッションを引き立てるシンプルなボブの魅力

髪型って、女性にとって一番変われる“武器”みたいなもの。自分らしくいられるヘアスタイルってなんだろうって、いつも考えています。

髪型は、私にとってそのときの気持ちを表す鏡のようだと思っているんです。若いころは髪を伸ばして、大人っぽく見える華やかなロングにしてみたり、逆に削ぎ落としたくてばっさりベリーショートにしてみたり、いろいろなヘアスタイルにチャレンジしてきました。でも今の私には、素でどれだけ勝負できるかがジャストな気持ちだなと、潔いボブにしているんです。

このボブを素敵に見せるには、清潔感がすごく大事だと感じていて、基本的にスタイリング剤はつけません。きちんと洗って、きれいに乾かして、いい香りがして、何もつけなくてもきれいに見える。“素”をどこまで上げられるかが今の課題ですね。

それはエクラでお仕事をするようになったことがとても大きい。上質な服を美しく見せるために、幅広いタイプのお洋服を着るために、ニュートラルでいられて女性像をつくりやすく、バランスがよく見えるのがシンプルなボブ。かっこよさと大人っぽさがあって、服によって髪の表情も変わる。服を選ぶのがとても楽しいと実感しています。それに私の性格的に、あまり髪に手をかけられない(笑)。この髪型が、自分のライフスタイルにも一番合っているみたいです。
すとんと落ちるフォルムで面の美しさを見せる LIZAさんのワンレンボブヘア

すとんと落ちるフォルムで面の美しさを見せる

「直毛な髪質を生かしたストレートボブはあえて何もせず、重さと素髪感を楽しみます」。美しいカットラインが印象的。

LIZAさんのワンレンボブ 分け目を変えれば、ボリュームアクセも映える

分け目を変えれば、ボリュームアクセ映え

「大ぶりのアクセサリーを見せたい日は、サイドパートに分け目を変えてみます」。アシメ風になり、ぐっと大人っぽい印象に。

ジャケット¥66,000・ワンピース¥62,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥55,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード)

「LIZAボブ」に欠かせないもの

10代からヘアを担当。モードを牽引(けんいん)してくれる

「青木さんは、ずっと私のヘアスタイルをつくってくれているアーティスティックな美容師さん。私に似合うヘア、個性を引き出せるヘアを常に提案してくれます。ディスカッションしながらひとつの髪型に落とし込んでいく作業が、とても楽しいんです」

TIECHEL 代表 青木大輔さん

TIECHEL 代表 青木大輔さん

TEL: 03・5468・8232

www.tiechel.com

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking
Instagram