新しいサンダルでどちらにお出かけ? 五選

2017年4月13日
暖かくなりはじめると、真っ先に手に入れたくなるサンダル。今年は厚底やスリッパなど、新顔も続々。新しいサンダルからお気に入りを見つけて、今すぐ出かけよう。

1. リラックス感が心地いい「プラットフォーム」で話題のコーヒーショップへ

自然体なおしゃれが似合う、サードウェーブ系コーヒーショップでは、カジュアルな厚底ジュートサンダルがお似合い。ゴールドのストラップが甲をしっかりホールドするので、バックストラップなしでも歩きやすく、さりげない脚長効果もうれしい。
靴(6.5)¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) カーディガン¥21,000/八木通商(ルトロワ) スカート¥41,000/トゥモローランド(バレーナ) メガネ¥58,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) ネックレス¥54,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥45,000/ドゥロワー 青山店(ドラゴン・ディフュージョン) ストール¥39,000/ストラスブルゴ(ピエール ルイ マシア)

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング