ブルー系のバンドカラーシャツで理知的なたたずまいに【春の新定番はバンドカラーシャツ】

メンズライクなブルー系のシャツをまとえば、凛としたハンサムな雰囲気に。繊細なピンタックのシャツから端正なストライプシャツまで、ブルー系のバンドカラーシャツ3アイテムで作る春コーデをご紹介。

【color:Blue】青シャツ

凛としたハンサムさが魅力のブルー系。白よりも少し理知的なたたずまいも魅力。
デニムシャツをモダンに昇華する繊細なピンタックのバンドカラー

デニムシャツをモダンに昇華する繊細なピンタックのバンドカラー

デニムライクなコットン生地をナポリの最高級シャツブランドが手がけると、バンドカラーがドレスシャツのような凛としたたたずまいに。ボタンを上までとめたきちんと感のある着こなしも、ほどよくゆとりあるシルエットが大人の抜けを感じさせてくれる。シャツ¥31,900/エスケーパーズオンライン(サルヴァトーレ ピッコロ) パンツ¥48,400/オーラリー ピアス¥78,100/ステディスタディ(トムウッド) バッグ¥132,000/カオス横浜(ザンケッティ) 靴¥97,900/セルジオロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

スカートの甘さを引き算するシャツのラフさがちょうどいい

スカートの甘さを引き算するシャツのラフさがちょうどいい

ライトブルーがラフな雰囲気のバンドカラーシャツを合わせて、フェミニンなスカートスタイルに変化をつけて新鮮に。ウエストは前のみ少しタックインに、長い後ろ身頃を大胆に出すことで気になる腰からヒップまわりをカバーすれば、スタイルアップも自然とかなう。シャツ¥37,400(マーガレット・ハウエル)・ニット¥39,600(イレーヴ)/以上アングローバル スカート¥69,300/ebure G INZA SIX店(ebure) ブレスレット¥29,700/リューク バッグ¥173,800/ドゥロワー 六本木店(ペラン パリ)

端正なストライプシャツは襟足をぐっと抜いて女っぽく装う

端正なストライプシャツは襟足をぐっと抜いて女っぽく装う

メンズライクで強い印象になりがちなストライプシャツも、襟もとのボタンを開けて着るバンドカラーなら、清潔感のある色気を感じさせてくれる。ブルーのパンツと合わせたワントーンコーディネートに柄を合わせることで、単調にならずメリハリのある着映え度の高い着こなしに。ブルーの少しくすんだ色みもおしゃれ。シャツ¥33,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥30,800/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ) イヤカフ¥29,700/リューク

What's New

Feature
Ranking
Instagram