50代のおしゃれとは?富岡佳子さんが読者からの質問に答えます―ファッション編―

52歳の誕生日を迎えたばかりの富岡佳子さん。年齢を重ねるほどにますます美しく研ぎすまされていくその姿に憧れる人は少なくない。「もっと知りたい!」という読者の声に応え、7時間を超える特別インタビューを敢行。まずは、富岡流ファッションの流儀について聞いた。

Q.50代のおしゃれをひと言でいうと?

A.シンプルで上質

ワードローブには、シンプルな服が断然多く、私らしさと旬のバランスがほどよいスタイルこそ自分のファッションの軸だと思っています。そして、大人はどんなシーンでも礼節が通用することが大切。例えば、最近購入したウールカシミヤのトップスは、クラス感とエッジが効いていて、ひとつあれば自信となるアイテムです。

おしゃれを一言で言うと?

トップス¥6,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥159,500・ピアス¥44,000・ブレスレット¥192,500・靴¥122,100/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

Q.今、気になるブランドは?

A.「ジル サンダー」「ロエベ」「マルジェラ」

今なら、「ジル サンダー」「ロエベ」「マルジェラ」をあげたいです。大人はラグジュアリーなだけだと老けるし、シンプルに削ぎ落としすぎてもつまらないけれど、このブランドたちは一見、普通そうに見えるスタイルにもほどよいエッジが効いているのがいい。特に、「ジル サンダー」は、クリエイティブな中にストリート感とスポーティさと、自分が今求めているものが網羅されているから、真っ先にチェックしますね。

今、気になるブランドは?

シャツ¥113,300・パンツ¥138,600・ピアス¥42,900・ブレスレット¥80,300・靴¥84,700/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)

Q.よく行くショップは?

A.セレクトショップで、「SUPER A MARKET」と「アパルトモン」「ブラミンク」
好きなブランドを取り扱っていること、セレクトの感覚が合うかどうかも大切です。例えば、ベーシックなパンツが欲しいなと思ったときに常に入れているかなど。また、自分のなりたい像をコーディネートしてくれる、店員さんがいるのもポイント。

Q.マンネリ化しない買い物のために意識していることって?

A.ランダムに情報を入れたり、第三者の意見を聞いたりするよう意識しています

「好き」なものだけだとマンネリ化していくから、第三者の意見とかを聞くことって大事。傾きすぎずニュートラルにするために信頼する店員さんの声に耳を傾けながらお店でなるべく選ぶように。また、本もそうだけど、ネットで買うと似たようなチョイスになるから、ランダムな情報が飛び込んでくる本屋へ。アナログが大切な部分もありますね。最近は、渋谷のMIYASHITA PARKへもときどき足を運びます。エシカルな視点のお店が多いのですが、インダストリアルでストリートな感じもあって、セレクトもユニーク。新しい世代の空気感との出会いが好き。

Q.外出自粛時期は家にいることが多くなるけれど、ルームウエアは何を着ていますか?

A.スポーツブランドやアウトドアラインがお気に入り

ナイキやアディダス、ノースフェイス、パタゴニアなど。動きやすくてリラックスもできて、ファッション性も欲しいので、気づいたらこのようなチョイスに(笑)。やっぱり、部屋着でがっかり、自分の気分が落ちるような恰好はしたくないですから。

Q.毎シーズン、何回くらい買い物に行きますか?

A.基本はシーズンの立ち上がりに1度だけ。春夏、秋冬の2回がメイン
雑誌などを見ながら、まず欲しいものをリサーチ。クロゼットと今の気分を相談しながら的を絞り、シーズンの立ち上がりにほとんど買ってしまいます。あとは、つぎ足すくらいですね。

Q.プチプラブランドには興味がある?

A.娘も愛用する、GUはcheckします

コーディネートに一過性のトレンド感が必要なら、軸となる大物アイテムを買いそろえたあとに、プチプラブランドで微調整をするのが賢い選択。GUは、ファッション性が高くおもしろいものが多いから、娘とよく行きますね。

Q.これからも着続けたいアイテムは?

A.黒のセンタープレスのパンツ!殿堂入りは、「セリーヌ」「ゴールデングース」「プラダ」

黒のセンタープレスのパンツは、多分永遠にはいてるんじゃないかな。スニーカーとか履いても決まるし、ヒールもイケるし、コーディネートの幅が広いから、なんかこれさえあればって感じです。殿堂入りたちは穴があくまではくつもり(笑)。

これからも着続けたいアイテム

パンツ¥77,000・トップス¥60,500・中に着たインナー¥19,800/ブラミンク ピアス¥654,500・時計¥2,191,200/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) バッグ¥148,500/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

What's New

Feature
Ranking