肌をトーンアップして見せる「ブルー&ベージュ系」ジャケット4選

春は強い色で主張するのではなく、ベージュや淡いブルー、グリーンなどのクリーンな肌映えカラーで、さわやかかつ柔和な印象を演出したい。リネンのように涼しげな素材感もねらい目。

さわやかさをもたらす色と、ちょっと技ありのディテールで差をつける

ブルー&ベージュ系ジャケット

1.フォーマル感のあるショールカラーに、シルバーの糸が織り込まれたリュクスな一品。素材がリネンなので、堅苦しくなりすぎないほどよいラフさがあり、パンツに合わせてさらりとハンサムに着るのがおすすめ。ジャケット¥75,900/三喜商事(イレブンティ)

2.さわやかブルーが顔映りを明るく見せるツイードジャケットは、ノーカラーとテーラードをミックスしたような襟もと、身頃と袖の絶妙に異なる織模様、さらに、後ろすそのフリルなど、華やかなディテールでドレスアップにも最適。シルクリネン素材で肌ざわりのよさも秀逸。ジャケット¥328,900/三喜商事(アニオナ)

3.ノンストレスな着心地のジャージー素材でおなじみのイタリアンブランド。一見麻のような風合いをプリントで表現。ウエストも軽くシェイプされており、着ると女性らしいエレガントなシルエットに。ジャケット¥69,300/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ 1901)

4.シンプルなベージュのリネンジャケットは、ボタンつきのやや短め袖がほのかにサファリ風。明るいトーンのベージュは優しげな印象と美肌印象、両方に効果あり。ジャケット¥128,700/ウールン商会(ペセリコ)

What's New

Feature
Ranking